*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悲しく辛い1年。

母(せっちゃん)が亡くなって そろそろ1年が経とうとしてます。

母親の死とゆうものが こんなにも衝撃的なものだとは思いもよりませんでした。

ようやく書く気になれました。

2017/04/05 14:02 息をひきとりました。

最期まで 余命を伝えることが出来なくて 後悔してる。教えてって言われてたのに。

伝えたら生きる気力をなくしてしまうんじゃないかとか すごく悩んでしまって。

2月の時点で 「 今 生きてるのが奇跡だ 」と 言われてたので 本当に頑張ったと思います。

2年間 せっちゃんを診てくださった先生が 瞳孔の確認をしながら 泣いてらっしゃった。

先生、鼻をすすりながら 涙声で「 最後に お腹の水を抜いてあげようね 」と 

「 一昨日も抜いたのに せっちゃんこんなに溜まってたね よしよし偉い偉い 」 

まだ あたたかいせっちゃんのお腹を 先生と私で優しく押して腹水を抜いた。

そして今まで刺してあった管を抜いた。



2017040704.jpg
病院の駐車場で 夜空を見ながら お願い死なないでって 何度お願いしたことやら。



せっちゃんは 孫やひ孫の事より 私が1番心配だったらしい。

亡くなる2日前 もう 喋れなかったけど 旦那の手をぎゅっと握って 私の事をお願いしてたらしい。

まだ喋れた頃は 私の娘にまで 「 みーちゃんの事をお願いね。 あの子が心配。」 と。

普通・・・逆だと思う('ω')

桜が見たいと言ってたのに もう桜も満開になりかけてたのに モルヒネして3日後に 逝ってしまった。



亡くなる2日前、 夜中から朝までずっとせっちゃんに 付き添っていました。

小さいころ せっちゃんがお料理を作りながら口ずさんでたり 運転中に聴いていた歌を YouTubeで聴かせてあげた。

この時はもう喋れなくなって反応もあまりなかったのだけど 歌が流れると 涙を流してた。


亡くなる3日前はかつがつお喋り出来てて 夜 「 もう 帰るね、ころん達が待ってるから 」と言うと せっちゃん「 どうしよう・・・ 」って。

初めて弱音を吐いたせっちゃん。

帰ってほしくなかったんだ。 傍にいてほしかったんだ。不安だったんだ。どうして気づいてあげられなかったのかな。

あの声が今でも耳に。










付き添いの病院から一旦帰宅して2時間後 「 ご家族の方 集めてください 」 と電話があったので 旦那にまた ころひなを預けて病院へ。



行くと驚いたことに 広島から娘達が、福岡から叔父夫婦が 宇部から弟家族が、もう一人の弟家族が みんな来てる。

せっちゃんが みんなを集めたとしか言いようがない。

呼吸をやめたせっちゃんの部屋を出て なぜか病院の駐輪場の冷たいコンクリートに べたりと座り込んでぼーっとしてました。

病院に来た患者さん 行き交う車やタクシーを 足を投げ出して地面に座ったまま ぼーっと。






2017040703.jpg
弟が喪主を。

弟2人と旦那と私で頑張りました。

わからないことだらけで典礼会館の方にも色々教えてもらったりアドバイスしてもらって。

ほんとバタバタで 泣かなかった。

せっちゃん、寒い寒いとずっと言ってたので ふくらはぎや手を まだ ずっとさすってあげました。

身体がまだ あったかかった。 やわらかかった。 寝てるみたいだった。

そしてたくさんの人がせっちゃんに会いに来てくれました。

















2017040701.jpg
自慢の母です。

綺麗なせっちゃんです。

せっちゃんは 言葉遣いが丁寧で 上品な人。

でも とても強い人。

典礼会館の方も 「このままでいきましょう。」 加工なしです。

私たち子供がバタバタ慌てて探したあげく免許証の写真になってしまいました。

最期のお化粧は 私がしてあげました

ずっと つっかかってごめんなさい。

全然ゆうことを聞かなくてごめんなさい。










2017040705.jpg
桜を見たいと言ってたので 連れて行きました。






2018032001.jpg
広島の娘夫婦の新築にも行きたいとずっと言っていたので 3家族でせっちゃんを連れて行きました。

娘の旦那さんが 「 やっと来れたね。」 って泣いちゃったみたいです(^▽^;)






20180321.jpg
せっちゃん、次もわたしのお母さんになってください。

今までほんとにありがとう。ずっとずっと愛してます。







スポンサーサイト
【 2018/03/21 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)

こんにちわんこ。






あれこれしてると 夏になってしまいましたね。 驚きました。



どんっ!

2016070201.jpg

4月3日に ころんが9才になりました。

桜が満開の季節がころんのお誕生日なので 毎年 桜とコラボの写真しか思いつかない 創造性のないマミーです。

しかしながら いい笑顔いただきました ぶふぉ ほくそ笑むマミーです(*´ω`)









2016070202.jpg

「 おで、どーでもいいし!! 」 

そんな感じのひなたです。

はいはい ごめんなさいね 歩こう歩こう!









2016070203.jpg

これ 買いました。

膵炎の数値が どうにも怪しいので 0.1グラム刻みで測れるこれを 買ったのであります。

前は 1グラムずつの測りだったんだけど 今 食べさせてる療法食のフードの形状によっては 1グラムで 3~4粒の誤差があります。

なので きっちり管理したいから これゲチュしました。

お・し・ま・い。




【 2016/07/02 】 うちの子スペシャルディ | TB(-) | CM(-)

いいとこ見っけた。

早いもんでもう2月。



あっちゅーまに1月が過ぎてしまったよ。



これはお正月の話。



新年早々 いつも行く ころひなパークとは別に とってもいい場所を発見してしまったの。



ここ、空撮で見つけたんだ。



アスファルトは歩かせられないから 空から 緑色だらけの場所を探してたところ 結構近くで発見。

2016013101.jpg









まずはこの目で見てみなくちゃね。



わんこオッケーの場所だからクリア。

子供たちがあまりいない場所だからクリア。

手入れが行き届いてるのでクリア。

足元軟らかいか歩いてみてクリア。

2016013102.jpg

初めての場所で しかも静かな所なので ころんも楽しいみたい。










2016013103.jpg

後ろの木々たちは みんな桜。



春はとてもいい感じね。










2016013104.jpg

雨の日は 雨宿りしながら 草や土のにおいを嗅ぎつつ ここで歩けるね。



レンガなので足元は硬いけど 雨の日は おちっこ休憩程度しか歩かないから 大丈夫。 














2016013105.jpg

ころんは ずっと笑顔(笑)

ひにゃは ずっと悲鳴('ω')  

説明しよう!ひにゃは 先頭を歩かせると 悲鳴は出さないの










2016013107.jpg

お正月なのに 桜が咲いてたの。



十月桜って名前が書かれてたよ。 つぼみも膨らんでたの。









お話は変わり、ころひな達、いつも通りにサロンに連れてったンだけどね。



ひにゃは 秋からまた ハゲラニアンに変身しちまったのね。



頭はふさふさなんだけど 首から下は 地肌が見えちゃうよ。



だから スタッフさんに 「 頭はいつも通りに まぁるく おみみもまぁるくして 体はいらわないでほしいの。 」 と言ったら。。。











2016013108.jpg

ふいたーーーーっ





なんか 生まれたーーーー!! じゃなくて かさこじぞうの あれなんだっけ、あれを 着させられてるみたいになってしまった。



そんな ころひな家でした。




【 2016/02/03 】 .。.:*☆ころひなお散歩 | TB(-) | CM(-)

頑張るころん。そしてマミー。

 026.gif


今日はイヴだね。

ころひな家も 11月中旬からツリーを飾って 毎日夕方からはチカチカ光ってますよ。

ところで ころんはまた 膵炎(すいえん)になってしまったよ。

2015122401.jpg


簡単に言うと 膵炎とは 膵臓が自ら作り出す膵液によって腹腔内に漏れて 近くにある臓器を消化し始めて 臓器へ永久的な損傷を引き起こすって事だとか。

毎年健康診断を4月に受けてるのだけど ころんも8才になったから 年に2回受けようと思い 10月にまた行ったら 膵炎だと言われちゃった。 それも慢性膵炎だと。

4才に初めて急性膵炎になって 次は去年のクリスマスイヴの朝になって このまま無事にいけるかも・・・なーんて思ってたのだけどもね。

今回は無症状で たまたまの健康診断で見つかりました。

毎日の点滴と 血液検査でしたな。

その治療中にもかかわらず 嘔吐物の中に出血があったりして ちょっとうろたえたけど。

2015122402.jpg


そして 先生はもう 療法食にした方がいいとおっしゃられたので 仕方なく そうしました。

だって 毎日毎日痛い針をあちこち刺されてる姿を見てると フードを変えてあげるしかないでしょう。

可哀想でしょうがない。

点滴の液体の量が ころんの身体のキャパを超えて ころんの おてぃんてぃんから 毎日毎日どんどん溢れてきたりで ころん自身、身体の変化に戸惑ってしまってる。

重症になると 痛すぎてショック死する子もいるらしくて。 事実 4才の時には 痛みに震えてたし 血を吐いたりしたしで。

この1年 食事も ものすっっごく注意したり ストレスも与えないよう それはそれは 大事に大事にしてたのだけども うまくはいかないみたいね。

2015122403.jpg


でもね ころんよ、案ずるな。

全力でサポートするぞ。だってあなたは マミーのかけがえのない子供なんだから。

あ、ひなもだよ(笑)

私のクリスマスプレゼントは ころんとひなたが健康でいることだよ。

今年の日記はこれでおしまいって ほとんど書いてないけどね(笑)


2015122404.jpg


PS メールやらなんやらかんやらいろんな形で 母の事について励ましてくれて感謝申しあげます。
  ありがとう
                xkuma5.gif


【 2015/12/24 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(11)

おかあさんとの思い出づくり

おかあさんが どうしても紅葉を見たいと言ったので この日は ころんとひなたを兄ちゃんにあずけて行ってきたの。

2015112501.jpg









場所は 重源の郷(ちょうげんのさと)。どうしても ここに来たいと言うのおかあさん。



山々に囲まれた自然豊かな谷あいに なつかしい昭和初期の風景があるところ。



↑パンフレットに書いてあった。









2015112503.jpg

駐車場に着いて それからかわいらしいボンネットバスに乗って景色を愛でながら 山をのぼっていくよ。









2015112502.jpg

ゆっくり 自然を楽しみながら歩くよ。








2015112504.jpg

昔の茶屋の気分を味わいながらの甘味処。

みたらし団子、ぜんざい、くず切り、わらびもちなど、散策の途中での甘味はいかがですか。←と パンフレットに書いてある。








2015112507.jpg

なので 大好きなぜんざいをいただく。









2015112505.jpg

おかあさん、着物を着ているし ずっと歩いてるから体調を見ながら ゆっくりと移動だよ。









2015112506.jpg

抗がん剤を頑張る!って前向きなおかあさんだけど、ずっと出来ないまま。



いまだ 色んな数値が邪魔して おかあさんの意欲をもぎとっている。



病院に行けども行けども 今日も出来なかったと本来なら勝気なお母さんは落ち込んでいる。



お母さんにはまだ告知してないけど もう言った方がいいのかとかとても考えてしまう。難しいね。



血液検査のアルファベットの意味を先生が教えてくれないから 私たちにネットで調べて教えてほしいと言ってくるの。



先生には黙っていてと言ってあるから教えてくれないよ。



そのアルファベットの意味は 骨に転移してしまった意味。



今年中に言うべきか・・・。伝えるのが怖い。



抗がん剤が出来る人はまだマシなんだよ。









2015112508.jpg

来年もまた見に行こうねと言うと 口ごもってしまったおかあさん。



感づいてるのか?



でも ほら 奇跡だっておこるかもしれないよね。 げんに 奇跡がおこった人 いるじゃんね。



だいじょうぶだいじょうぶ そう思うようにしよう。



つっても わたしも精神的に限界超えそうだけどね。だけど 笑顔しないとね。作り笑いは得意だからま、いっか。



とゆう ひとりごと的な今日の日記。



かたじけない。






【 2015/11/25 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。