*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おかあさんとの思い出づくり

おかあさんが どうしても紅葉を見たいと言ったので この日は ころんとひなたを兄ちゃんにあずけて行ってきたの。

2015112501.jpg









場所は 重源の郷(ちょうげんのさと)。どうしても ここに来たいと言うのおかあさん。



山々に囲まれた自然豊かな谷あいに なつかしい昭和初期の風景があるところ。



↑パンフレットに書いてあった。









2015112503.jpg

駐車場に着いて それからかわいらしいボンネットバスに乗って景色を愛でながら 山をのぼっていくよ。









2015112502.jpg

ゆっくり 自然を楽しみながら歩くよ。








2015112504.jpg

昔の茶屋の気分を味わいながらの甘味処。

みたらし団子、ぜんざい、くず切り、わらびもちなど、散策の途中での甘味はいかがですか。←と パンフレットに書いてある。








2015112507.jpg

なので 大好きなぜんざいをいただく。









2015112505.jpg

おかあさん、着物を着ているし ずっと歩いてるから体調を見ながら ゆっくりと移動だよ。









2015112506.jpg

抗がん剤を頑張る!って前向きなおかあさんだけど、ずっと出来ないまま。



いまだ 色んな数値が邪魔して おかあさんの意欲をもぎとっている。



病院に行けども行けども 今日も出来なかったと本来なら勝気なお母さんは落ち込んでいる。



お母さんにはまだ告知してないけど もう言った方がいいのかとかとても考えてしまう。難しいね。



血液検査のアルファベットの意味を先生が教えてくれないから 私たちにネットで調べて教えてほしいと言ってくるの。



先生には黙っていてと言ってあるから教えてくれないよ。



そのアルファベットの意味は 骨に転移してしまった意味。



今年中に言うべきか・・・。伝えるのが怖い。



抗がん剤が出来る人はまだマシなんだよ。









2015112508.jpg

来年もまた見に行こうねと言うと 口ごもってしまったおかあさん。



感づいてるのか?



でも ほら 奇跡だっておこるかもしれないよね。 げんに 奇跡がおこった人 いるじゃんね。



だいじょうぶだいじょうぶ そう思うようにしよう。



つっても わたしも精神的に限界超えそうだけどね。だけど 笑顔しないとね。作り笑いは得意だからま、いっか。



とゆう ひとりごと的な今日の日記。



かたじけない。






スポンサーサイト
【 2015/11/25 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)

撃沈。

           kareha003.gif

この前 気が向いたら書こうかなって言いました。



気が向いたので書くのだ。



撃沈的な事・・・それは 母の日の2日後のお昼過ぎ 普通に母からいつもの 世間話程度な内容の電話があったとさ。



ごちゃごちゃお話して電話を切るとき 「 あっ、そうだわ。 私 胃ガンなの。 」 と母が 他人事のように世間話の続きを話すように軽く言ってきました。



切ろうとしたので 「 ちょい待て!! 」 と止めたとさ。



数か月前に人間ドックで その場で医者にそう言われたと。
しかも ガンの中でもタチの悪いガンだと。
夜だと言うのに医者が 早く入院しなさい、早く手術をしなさいとガンガン電話してくる。うるさくて 嫌になっちゃうわと。
今の三年生が卒業するのを見届けたいから入院なんか出来ないわ。



わたし、一番上のお姉ちゃん。



兄弟は 弟2人。 周りに 私より上の身内はいない。こんな時 困った。どうしたらいいのか どうしてあげたらいいのか 誰か教えてーーって。



とにかく 入院してもらって手術しましたとさ。



手術の付き添いしなくちゃなのだけど こんな時でも ころひなちゃんをお留守番させれないなぁ・・・なので 兄ちゃんに仕事休んでもらって 付き添いましたとさ。



手術はお昼から始まり 終わったのは23時前。



ちょうど手術中 あの俳優さんがガンで亡くなったと耳に入ったり 入院中は女性漫才師のあの方が亡くなったり テレビから聞こえてくる内容が辛かったわ。 



腹腔鏡手術で胃を 2/3摘出だった予定が 手術途中で先生から呼ばれ 想像してた以上にガンが広がってるとの事で 開腹手術で全摘出に切り替えますが よろしいですか?って言われて いいと言うしかないので了承しましたとさ。



みんなが呼ばれ 目の前の胃を見たとき 胃だと分からなかったわ。



播種が起こってて これは 胃の壁をがん細胞が突き破って 他の臓器に転移してるとゆう事らしいわ。



余命宣告されちゃったわ。
     cos029.gif

母からガンと知らせられ余命を告げられるまで たったの2週間。 ちょっと 倒れそうだったわ らしくないけど。心の準備とゆうか 気持ちが追い付いてないとゆうか



3年前に死んじゃった父の納骨堂に行って 勝手に骨壺を開けて 母の写真を取り出しましたとさ。



「 いくら お母さんの事好きでも まだ 連れて行かないように。 お願いだよマジで。 」



父が大好きだった 母の写真を入れておいてあげてたのさ。



取り出すとき 父の頭蓋骨が ペキッと割れちゃったけど。 「 わゎゎゎ!ごめん!! 」 深々謝りましたとさ。



母には 余命を言ってないわ。 みんなで出した答えなの。 いずれは 言うときがくるだろうけど。



母の性格で言うと きっと自暴自棄になるわね。生きる希望がなくなるわね。



抗がん剤も 白血球が少なすぎて中々出来ないようだ。



出来たときもあるけど 副作用が酷すぎる。 そのうえ 体脂肪は たったの1%。



だけど抗がん剤をしてない時は とっても元気。 余命宣告を受けた人って誰も信じないだろうな。



今は自宅で 自由にやりたい事やってる。 大好きなお仕事がなくなって どう時間を使ったらいいのか戸惑ってたけど 仕事人間だったから 残りの人生・・・とか言いたくないけど 好きな事をしてほしいなって。



1人暮らしなのが心配だけど。 一緒に住もうって何度も言ったんだけど 自由気ままにやりたいらしいとさ。



そんなこんなで 日常の見ている色が なんか違う。



澄んだ秋の空なんだろうけど そう見えてない。 ん?! 目が悪いのか?(笑)



このお話はこれで 終わり。



合間を見て ちょこちょこ ころん&ひなたの日記、 続けなくちゃね。
              
          ichoo012.gif






【 2015/10/23 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)

お父さんと おじいちゃん 亡くなった。

故人の思い出話が供養だと 聞きました。



だけど お父さんの思い出話は 家族の中では 決していい思い出話にならない。



でも 家族でお父さんの事 言いも悪いも含めて 大好きだったのは わたししかいません。



寂しく わびしい思いをさせてしまったので 少しでも供養になればと 日記を書こうと思いました。

line19.gif

10日に お父さん(67歳)が 誰にも看取られずに たった一人で亡くなりました。 



その20時間後に おじいちゃん(99歳)が 看取られながら亡くなりました。



お父さんと おじいちゃんは 親子。



お父さんが亡くなった事を知り おじいちゃんはきっと 「 わしが きちんと あの世に連れて行こう 」って 安心したんだと 思う。



お父さんは 大ざっぱに言うと 普通の生き方をしてこなかった人で 家族や 親戚一同に そうとう迷惑をかけ うとまれ 嫌われていました。



所長をしてても 役職のついた仕事をしてても 何を思ったか突然辞め 東京やら アメリカのテキサスやらに 飛んでってしまうお父さん。そして ふらっと 家に帰って来ても スーツでビシッときめ ヘアスタイルもバシッときめ 黒塗りのセンチュリーで また どこかに行ってしまう謎な人でした。



おじいちゃんは お父さんを見つけようと しょっちゅう警察に 身元不明の遺体はないか 問い合わせたり 新聞に 載せてみたりと 探し回ってました。



なので わたしは いつも サザエさんとか ちびまるこちゃんのような 平々凡々な家族を うらやましく思って見てたものなの。



お父さんが 萩の病院で死んだと11日の午後に おじさん(父の兄)から聞かされました。10日の夜に 亡くなったと言うので もう 火葬されたのではないかと 慌てて 病院に お父さんの遺体はどこにあるのかを聞いたら 葬儀屋に引き渡したとの事で 葬儀屋に問い合わせたら まだ 間に合うとの事で 急いで ころんと ひなたも連れて 萩に向かいました。



萩に向かう車の中で 今度は おじいちゃんが亡くなったと知らせを受けました。



葬儀屋に行くと お父さんは プレハブ小屋の冷凍室に入れられてました。



冷凍庫の横は ゴミ置き場でした。



形だけの 線香が 置かれてました。



おじさんに 金銭的な事を全て任せてたので 全部を削った最低ランクの設定だったようです。 



死後20時間たっていたけど お顏も 手も やわらかかったよ。



まぶたをめくって 瞳もみたの。こっちを 見ていた。優しい目ではなかった。



葬儀屋の方も 身内がいないと聞かされてたようで戸惑ってらっしゃいました。



なぜ お父さんが1人でひっそり死んでいったか、 なぜ 身内がいない事にしていたか等 これまでのお父さんと家族の思いを打ち明けると 葬儀屋の方も 声を震わせて泣いてらした。



2年前 お父さんが また 一緒に 暮らさないかと 電話がかかってきました。 10年前までは ずっと 一緒に暮らしてたと言う事もあり~の わたしと 一番気があう事もあり~のなんだけど・・・。



でも ここでは 簡単に書けない色々な事が あったと言うのもあり 今の生活を守りたいと言うのもあり 拒否したの。かなり ひどく。暴言まで吐いてしまった。



弟 2人は お父さんを警戒してました。要注意人物なお父さんなんだけど でも 今更かばうわけじゃないけど 知識は豊富で 人を笑わかせる事も好きで たいして おもしろくもないオヤジギャグも 一応言ってみたりと 中々普通の所もありました。 



おじさん(お父さんの兄)が 「 お父さんの事は おじさんに任せなさい。みーちゃん達には 一切迷惑がかからないようにするから。 」 と 言ってくれたので この2年間、お父さんの事 全部 丸投げしました。



あの日から 2年たった ついこの間の6月末 お父さんがもう危ないと聞いたので 勇気を出して 10何年ぶりに 萩の病院に会いに行ったの。



100㎏近くあったお父さんは 確実に わたしより軽い体重であろう骨と皮になり 酸素マスクをつけて わたしに向かって 「 だれ? 」と 声を振り絞って聞いてきたの。



だから わたしの名前を ゆっくり言いながら 分かる?と 聞くと 「 うんうん 」 と 分かってくれたようだったの。



お父さんには この2年間 誰も面会がなかったと 看護師さんが おっしゃってた。



おじさんに携帯を解約されて 知り合いや友達とも連絡が 取れないようにしてたのね。



おじさんから言わすと 悪い連中って事なのでしょう。



だから お父さんが入院していた事 今となっては 死んだこと お父さんの知り合いは まだ 知らないです。 



もうこれが 最期かもしれないと思い あの時 一緒に住むことを断った事を 謝りました。



家族が来たことでなのか あの時の事を思い出したのか あの 強気で 見栄っ張りで おっきいお父さんの目から 涙がこぼれてました。



酸素マスクしてても 呼吸が苦しそうなのに 自らマスクをはずして 「 ありがとう 」 と 私に言ったの。



わたしが悪いのに 完全に拒絶したわたしが悪いのに お父さんがありがとうなんて言わないで!って 自責の念にかられたわ。



「 握手しよう 」 って 手を握りました。 手が 冷たかったのを覚えてる。



その事を 弟2人に伝えると 長男の方は 「 ふ~ん 」と。



二男の方は 次の日曜に面会に行くと言ってくれた。



わたしも また 行こうと思ってたのに その2日後 死んじゃった・・・。



通夜もありません。 お葬式もありません。



おじさんが この2年 金銭的な部分を全部をしてくれてたので 私たちは口出し出来ません。



兄ちゃん(息子)の会社も 弟の会社も お父さんの名前や 通夜の会場や 葬儀の会場を 聞いてきました。



電報を打つ件や お葬式の花輪を・・・との事だったけど 特殊なこの事情を言って お断りしました。



あまりにも 不憫で さびしくて お父さんが可哀想になってしまったので 火葬の日は わたし、旦那、兄ちゃん、ころんとひなた、広島の娘、弟(次男)7人が ついててあげようとゆう事になったの。本来 喪主である 長男の弟は 来ませんでした。いまだに 線香も あげてないし 手もあわせない。 



葬儀屋さんが言うには 12日に葬儀屋が遺体を火葬場に持っていき 火葬が終わったら そのまま お寺に持っていく予定だったそう。



なので 家族がお見送りすると告げたら 葬儀屋さんは 涙をぬぐって「 お父さん 喜んでらしてますよ 」と おっしゃってました。



次の日の 火葬の日 わたしが 火葬炉の点火スイッチを押しました。



骨を拾い 骨壺に入ったお父さんに 「 一緒に おうちに 帰ろうね 」って 言ってあげました。



お父さんね ころんの事だけは 知ってるんだけど 撫でてみたいって 言ってたんだ。 叶わなかった。



わたしは嫁に出た立場で おとうさんと 名字が違うけど お父さんのお骨は この マンションにあるの。



遅くなっちゃったけど 今 一緒に住んでるの。

__.jpg


お父さんには 遺影も 法名もないけど 数年前に携帯に送られてきた写メをプリントして お骨の隣に飾っています。



その次の日は 埼玉で おじいちゃんの 告別式でした。



おじいちゃんは 院長だったので 大勢の人が集まったようです。 



私たちは 内孫で本来なら行くべきなのだけど おじいちゃんには たくさんの人がついててくれてるので お父さんについててあげました。



お父さんは 自分のお墓に入れません。



おじさん(お父さんの兄)の奥さんが 「 あの人があの墓に入るなら わたしは 入らない 」と 怒ってるんだって。



だから お父さんは 納骨堂に入れるそうです。



13日の金曜日の日は ころんとひなたを 兄ちゃんにあずけて 萩の病院に 色々な手続きをしに行きました。



先生に 私たちの知らない2年間の入院生活の事を お聞きしました。



通帳とか 印鑑とかの遺品も受け取りました。



住所がなかった為 院長先生のはからいで 病院の住所が お父さんの住所になってました。



キャッシュカードの暗証番号は 大好きな せっちゃん(母)の誕生日になってました。



せっちゃん(母)の事を すごく愛してた事は 知ってました。



亡くなる2日前にも せっちゃんの名前を ふりしぼるように 言ってました。



せっちゃんは お父さんの事を 嫌ってたんだけど。だから 離婚してるんだけど。



そう言えば よく せっちゃんの写真を写メしてくれって 言ってたくらい(笑)



だから 今ね 骨壺の前に せっちゃんの写真を置いてあげてるの。



四十九日は お父さん、おじいちゃん 合同でします。



ほんとなら 一緒のお墓に入るはずなのにな~とか おばさん あなた 他人やん・・・とか 毒づいてますけど(汗)



わたしがあの時 また一緒に住んであげてれば きっと 道が変わって違う人生があったと わたしは 思う。



入院するにせよ 1人ぼっちで入院生活だの 最期を1人で迎えるだの なかったんじゃないかと ずっと 考えてしまいます。



「 山口県内に身内がいるなら 教えて下さい 」 と 埼玉のおじさんに 必死に御願いしていた婦長さん。



おじさんは わたし達兄弟や母に 迷惑がかかると思って 決して 婦長さんに言わなかった事や 亡くなる2日前に お父さんに会いに行った時 看護師さんが  「 もしものときの連絡先や住所を教えて下さい。 」 と言われたのに 「 おじさんに全て任せてあるので 言いません 」 と 言い返してしまった事 ものすごく後悔している。



だから 1人で逝かせてしまった。 お父さんが 危篤状態の時 わたしは リン○ーンを見ながら笑ってた・・・。 



全身 震えがくるほど 後悔している。 



あの お父さんが こんなに早く死んでしまうなんて ほんとに想像できなかったし あり得ないと思ってたから。



すごく強い人だったから また 復活するくらいに 思ってたから。過去 ほんとに 復活したんだもん。



そんなこんなプラス ころんの足もまた 頻繁に怪しい状況になってるので 落ち着かない。



もしかしたら 手術した方の左足の 今度は ひざが 関節炎かもしれないと 言われました。



萩へ行くには くねくねカーブが続く山道だらけの道で ころんには負担がかかるので 痛み止めを飲ませて 頑張ってもらったの。



1日目は 焼かれてないお父さんに間に合いたく ころひな連れて 萩まで片道 約70キロのルートで行ったの。往復で140キロ越え。



大雨と雷の警報発令中で いつもの道は よく 土砂災害があるから。



2日目は火葬。 晴れてたので 片道58キロのルートで行ったの。



それを 2日間続けてだったので 3日目の 病院や役所への手続きは ころひな達を兄ちゃんに預けたわ。



ひなたは 他に預ける事が出来ても ころんは 誰にも面倒はみれないから。



とにかく 撃沈のわたし。後悔してもすべて遅い。死んでしまったら 何も出来ない。文句の1つも言えない。



今までやってあげれなかった事を、自己満足なのかもしれないけど 今 お父さんに いっぱい してあげたいと 思います。



供養になればいいな。 お父さんに 伝わればいいな。 お父さんは今どこに いるのかな?



せっちゃんの所かな(笑) それとも おじいちゃんに説教でもされてるのかな?



今更ながらなんだけど もっと いっぱい 会いたかったな。


【 2012/07/17 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(19)

マミー、ほんわかチャージ中

ころひなの子育てを えっさほいさとやりながら ちょっと マミーも 心のお休みが ほしいと 思いましたのだ。



少しずつ 気持ちが チャージしてってる 今日この頃。



ちょこっとしか出来ないけど 部屋を模様替えしてみたり 小物のディスプレーを楽しんでみたり・・・。
IMG_2012022001.jpg









風水的に 今年は 東南に観葉植物を置くと いい運気が流れるとか。



ソッコー真に受けるマミーは えっさほいさと 百均で(爆) 買い求め。



「 いい 運気が流れると ころんが 健康になるかもしれん!! ひなたが ころんに 受け入れてもらえるかもしれん! 」 神頼みだっ!! 風水頼みだっ!!
IMG_2012022002.jpg
過去、「 ほっておいても育つよ 」 「 アホでも 絶対大丈夫!! 」 「 みーちゃんでも 育てられるよ!♪ 」・・・←モロ わたしをアホよばわりする友達(汗)が 「 幸せになる木=ドラセナ 」 や 「 チューリップ 」を 勧めてくれて 育ててたのだけど なぜだか 枯れる マミーんち。



幸せが 枯れてった・・・_| ̄|○ガックリ



「 どんなに頑張っても枯れるのは もしかしたら その家の 気の流れが悪い 」 って聞きました。



やだっ!! ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!










IMG_2012022003.jpg
ここも ちょぴっと ディスプレーしてみたのだ。



人で言う もちまき、 ころんで言う お菓子まきをするのが 毎日の日課。 



ありとあらゆる場所、例えば トトロの おひざの所、 造花の花びらの所、 くまさんの足の上などに ちっちゃくした お菓子を 隠してると あっちゃこっちゃ 動いて 狭い家で 探検を楽しんでるかのように おやつを 探してます。



家で出来る プチリハビリなのだ。









IMG_2012022004.jpg
そろそろ ひなまつりなので 豪華じゃないけど 出してみましたのだ。









IMG_2012022009.jpg
風になびいてる 花を見ながら 「 きみ かわうぃ~ねぇ!! 」と 話かけながら 乙女度爆発的急上昇中のマミー。









右を見ると お花。 左を見ると ころん & ひなた。
img_111544_719367_2.jpg
※お借りしました。




わたしが 花に興味を持ったのが さぞ嬉しかった わたしの母は どんどん 買ってきてくれる。



嬉しいけど か、枯れないよね・・・? 怖いなぁ。



それと もう一つの理由に ころんは 土や葉っぱの匂いが大好き。 ここは マンションのベランダなので そういった匂いは一切ナッスィング!



だから ベランダに こんなのを置くと 土も葉っぱも 花の匂いも嗅げて 雰囲気だけでも 近づけるでそ?









IMG_2012022007.jpg
あぁ ごめんごめん もしかしたら マミーの趣味が 見つかりそうかもしれないよ♡













IMG_2012022006.jpg
おまいさんまで そんな事 ゆうなよ~(´Д`;)



ビビリの あんなことや こんなことを もっと バラしちゃうぞ ヽ(゚∀゚)ノ!!








---おまけ---
IMG_2012022008.jpg
ころんの病院です。ちなみに ブラインドの窓の部屋の場所が ころんが一晩入院したお部屋。



庭木の色が綺麗で パシャリしましたのだ。



さ、さ、さて・・・明日は 抜歯

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 怖いよ怖いよー!



麻酔する前に 吸引麻酔して 気絶させてほしい。



だ、誰か わたしの手を握っててくれないかなぁ。。。



本気で泣くよ モゥダメポ゙━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ォ!!!




【 2012/02/22 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(14)

歯医者との戦い

寒い日が 続いてますね。



どうせ こんなに寒いなら どっかんと 積もらないかな なんて 思ってしまう。( 雪国の方 すみません )



IMG_2012021502.jpg




なんだか ずっと気分が乗らない理由の1つに わたしの 歯医者の通院が あるのだ。



わたしにとって 1番 怖いとこなのだ。



怖くて たまらないとこなのだ。



娘が幼稚園の時 歯医者さんに 連れて行かねばならなくなりました。



母親の役目は 小さい娘を なだめること。 なのに 歯医者さんの独特の匂い 薬品の匂い 銀色の器具、キュイーンって音、 わたしは恐怖のあまり 娘を残し 歯科医の 駐車場に 逃げました ぜーはーぜーはー・・・。



IMG_2012021503.jpg



立派な大人である 20代だったわたしは 会社員で 「 歯が痛い 」 「 でも 怖い 」 「 仕事にならない 」 「 だけど 行きたくない 」



見かねた同僚が ついてきてくれ 「 恐怖症 」 だと 説明してくれ ぬわんと 治療している間じゅう 同僚に 手を握ってもらってたとゆうオチ。 



そして 去年の始めから 「 これは 歯医者に行かないと・・・ 」 「 でも 怖い 」 「 歯痛のツボを押して誤魔化そう 」



だけど 万が一 行くなら どこがいいだろうと 一応 ネットで調べてはいたのだ。



IMG_2012021504.jpg




すると 「 痛みのない治療を 心がけています 」 と 書かれてある歯医者さん み~っけ!



いい歳こいて 母親に 無理やり 連れてかれる年末。 いったい わたしを 何歳だと?!

(゚Д゚;)アリエマシェェーーン!!



しかしながら この歳になっても 怖いものは 怖い。



「 うえっ・・・ 」 って 吐き気がしてしまう。 おなかも 痛い。



12月から 高校がほとんどお休みの兄ちゃんに ころひなをあずけて がむばって通院開始。



IMG_2012021505.jpg



診察室に入るや否や 産まれたての小鹿のように ぷるぷる震えるマミー。




先生に 「 全身麻酔 お願い出来ますか?! 意識のないうちに やってもらいたいのです 」 と 聞いてみました。



もちろん あっさり 断られました。



「 では ゆっくり 席を 倒しますね。 」 



極限に達するわたしは 恐怖に耐える為 カチンコチンに固まったままの 体育座りで お医者さんが リクライニングシートを 倒します。治療中は ずっと カチンコチンの体育座りのまま 上を向いて 口を開けてる。



なぜ 体育座りかと言うと 「 痛っっ!! 」 と感じた時 グッと 力を入れられるからです。



なので 両腕で 足を抱えて 力を 入れまくるので 歯医者の通院なのに 筋肉痛になります。




IMG_2012021506.jpg




取り乱したわたしは 「 陣痛の方が 耐えられます!! 」 



先生 |ョ゜◇゜)ぽか~ん。。。



「 少しでも 痛かったら 左手を 挙げて下さい 」 と 言われたので すぐ 挙げます。



傷みのない治療?・・・わたしには 痛く感じるんですけろ。



左手を挙げてばっかりなので 治療が 進みません・・・

(pдq`。)ワーン(pд・`q)チラ(pдq`。)シクシク



IMG_2012021507.jpg




気が乗りません。



と言っても 虫歯は 一本も ないのです。



顎が 小学生並みのサイズと言われ 永久歯が 無理やり生えてるので 歯並びが ちょっちゅ 悪いのね。



んでもって 歯茎が ちょっち 痛くなるって事なんだけどね(爆)



IMG_2012021508.jpg




歯茎に 表面麻酔をコットンで ちょんちょんと塗るだけで 声にならない悲鳴を。



そして つい 先日 先生が 「 総合医療センターでしたら おやしらず 一本でも 全身麻酔で 治療できますよ 」と。 先生 根をあげちゃったのかしら?



「・・・それも いやだい・・・病院病院してる場所は もっと怖いじゃないかい。 本格的に 銀色の器具が 並びまくってるじゃんか。 救急車の音が いっぱい 聞こえるじゃないか!! 」



・・・と 心で叫びながら 小さい声で 「 ここで がむばります しくしく めそめそ・・・ 」 と 告げた。



IMG_2012021501.jpg




気が遠くなりそうな中 「 ころんは もっと 痛い手術 したんだから こっ、こっ、こんくらいで びーびー言うなマミー!! 」 とか 思いながら 体育座りで 口を 開けてます。



自分の事となると てんでダメな へたれな マミー。



久しぶりに書いたと思ったら 「 だから なんだ?! 」 的な日記  凹○コテッ



IMG_2012021509.jpg




               -----おわり-----

PS:心に余裕が出来たら コメント欄 あけますよって お許しをばっ!!






【 2012/02/15 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(-)

せっちゃんと ころんと わたし。

もう 12月なかばに なってしまいました。



なんて 早いんだろう。 センチメンタルなわたし。



今度は ころん、胃腸炎になったりして。またかよーー!!



1週間に 1回のペースで 病院に 行ってたりします。



ひなたは 健康そのもの!!



「 ころんと ひなたが ツリーを見たいんだって。 」 って なにげに言うと 母が 買ってくれました。



IMG_2011120801.jpg
↑ ツリーを 怖がっているひなた。



母とは 「 せっちゃん 」の事です。



母の事を 身内は せっちゃんと 呼んでいます。



前にも ちょっと ふれたと思うけども せっちゃんは わんちゃんが 苦手です 2年前までは。



「 犬 」 = 汚い、くさい、毛が舞う、うるさい、等々の理由から。



昔 いたのにね みこが。 ぺけは 弟が 拾ってきたわけだけど。 みるくは ぺけが 産んだ 女の子。



我が家に来ても あえて ころんを 避けて テーブルに座ったり。 無視なのだ。 話しかけも もちろん しないし 目も合わそうとしません。



ころんは せっちゃんの足元で おしりプリプリ しっぽブンブンしてるのにね。



何回 うちに来ても その 繰り返しで。




IMG_2011120802.jpg
↑ 怖がり過ぎて とうとう 分身の術を 使ったひなた。



せっちゃんが 来るたび 懲りずに 撫でてもらおうと おみみを倒して 静かに足元で待つころん。



それから数か月経ち せっちゃんも 気持ちが 変わってきたみたい。



わんこを 撫でたことないせっちゃんは 「 どうやって撫でたらいいのかしら? 」 そんな 事から 始まり お腹も 撫でてもらいたくて あおむけになって 短いあんよを ぷるぷる 震わせながら 待ってみたり(笑)



それから 2年 今では 「 ころん~ 」 って むぎゅうって 抱きしめるの。



「 こんな可愛い子は 見たことないわっ! 」 そんな 言葉まで 発するようになりました。



手術する日も せっちゃんに 「 可哀想に可哀想に・・・頑張れ頑張れ 」 って いっぱい ナデナデしてもらったり 手術した日 「 夕方 面会に行ってもいいかしら? 」  退院の時は 「 私も行くわ!」 って 一緒に迎えに行ったりもしました。



以前は よそで わんこの話をするのが 恥ずかしいみたいな偏見を持ってた せっちゃんなのに 今では 同僚に 「 うちにも 居るのよ~ 」 と お話するらしい。



ここ最近では 「 ころんに 会いたい 」 とか 「 ころんの声が 聞きたい 」 と  電話がかかってきたり この前は 電話がかかってきて 「 ころんに 代わってちょうだい 」 って 言われた。 「 ころん 話せないのに・・・ 」 とうとう ボケたのかと 思いました。













IMG_2011120803.jpg
↑ 写真が嫌いなころんは 何枚も撮ってると 怒ります。



それと わたしは せっちゃんと 親子といえども 気が合わず 小さいころから 苦手な存在。



子供は敏感に読み取ります。



弟2人は 可愛がられてましたのだ。 物心ついた頃から 自分の事を いらん子ちゃんなんだって 思ってた。



血管ちぎれるほど つねくられたり 父には 背中が割れて 流血したほど 竹刀やベルトで しばかれたり 爪がべろべろ はがれたり。
:;:;、:;、:;、;:ヽ(∀≦*)ブッ



わたしだけ 玄関から家に入る事は許されず 勝手口からしか入ったら ダメだったり 養女に出されそうになったり(笑)



唯一 おばあちゃんだけが わたしを可愛がってくれてて おばあちゃんが 養女に出すのを 反対してくれたり(爆)




中学を卒業してから 3年間 ほとんど 家に帰らなかったわん。 夜な夜な 気の合う仲間と ずっと 遊んでましたわん。でも 学費は払ってたらしく 高校は卒業したのよ(笑) 



当時 「 尾○ 豊 」の 「 卒○ 」 を聴いて 「 なにくそ 負けるか! 」とか 握りこぶし握りながら 生きてましたっけな。



何十年と せっちゃんを 避けての生活だったのに 今では 共通の話題が ころん。



ころんを 可愛がってくれるだけで そんだけで 今までの事 水に流せるようになりました。



ころんは セラピーなの。









IMG_2011120804.jpg
↑ パピーの肩にぴっとりのひなた。



なので もちろん ひなたの事も 同じように 可愛がって むぎゅむぎゅしてくれる。



「 ひなた、今のせっちゃんで 良かったね 」



ぷぷぷ なんにも 分かってないか(*´▽`*) 









IMG_2011120805.jpg
↑ 「 難しい話は きらいだい! 」


                                       X-7.jpg
【 2011/12/14 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(17)

ごーきゅー。

台風の被害は 出てませんか?



みんな 大丈夫だったかな。



こちらは 台風の西に位置してるので 何もなかったです。むしろ 青空が出てました。



さて 3ヶ月前に 最終回だった  「 犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~ 」 を ようやく 見れました。



最終回の 1つ前の 放送から 見れませんでした。



だだだだって 完全に なみだなみだの お話なんだもん・・・(泣)



おともだちの皆さんも 既に ご存知であろう わたしの 性格、 さらに 磨きがかかった ネガティブで ガラスのハートなので とうてい 見れなかったのです。



しかし・・・意を決して 録画してたのを 見ました。



この お話 わたしんちと 少々 ダブッてる所も あったので 感情移入して 見てました(汗)



まず 設定が ポメラニアン。 お名前は 「 スカイツリー 」からとって スカイ。



スカイは 捨てられてたとゆう 設定。 ←似てる



経済的に苦しい家族の元に 拾われたとゆう設定。 ←くやしいけど似てる



その家族は ペットオッケーの 住まいではないと ゆうこと。 最初は こそこそ 生活をしてましたとゆうこと。 ご近所の方々から いやがらせを受けるとゆう設定。 その後 開き直って 堂々と 生活するとゆう設定。

我が家はまだ こそこそしております。



最期は 家族になって たった180日で 愛されながら 見守られながら 虹の橋を わたっていきました・・・。 ←ここは 似ちゃ ダメぽ。



ダメポー━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ォ!!



正気の沙汰じゃ 見られましぇーーーーーーんっっ!!



お顏は 涙と鼻水の コラボレーションでした。



だっ・・・だめだぁ 悲しいお話 やっぱり 無理だぁ。



この前 お散歩してる時 知らない人から 「 スカイに似てるね 」 って なにげに 言われました。あ、まだ ころんの おけけが 長い時ですけど。


CIMG382520110902.jpg
これは ベビタンの頃ですけど(笑)



でも 今は コリラックマカットに ハマッてます。 といっても ここまで短くする勇気は とうてい もてませんけど。

無題









ちなみに ひなたは アルパカ :;:;、:;、:;、;:ヽ(∀≦*)ブッ

アルパカ

このたびのカットは バンビより アルパカに似てると ご意見いただきました ぶほっ!









IMG_2011090201.jpg

ちみの モデルさんだよ。









IMG_2011090202.jpg

社交辞令でも 可愛いって 言われたんだから いいじゃないか なっ、ひな坊。





あぁぁ・・・話がそれました。



脳みそもまだ 号泣してるので まともな事 書けません。



なにげに 独り言を つぶやきたくなりましたので 意味もなく 書いてしまいました。



ネタ切れの為 こんな日記になりました。



【 2011/09/05 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(22)

孫っち 産まれました。

ロイヤルウェディングの中継が放送されてる頃 こちら モンキー王国の おさるも 産まれました。



4月29日 午後8;35 孫っちが 産まれたと 広島から連絡が入ったです。



ほら 早く 産まれちゃったね (゚∀゚)神のヨカーン



第2子も 男の子でした。




110429_2103~0002

名前は 「 ひなた 」 と 名づけたそうです。 



( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ  ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ  ∵・゚ゞ(゚ε゚o)ぶっ













110429_2103~0001

「 名前は ひなたにするよ。 」 と 言ってきたので 「 どして ひなた?! 」 と 聞くと



ひーちゃんの時 「 ひ○○ 」 と 「 ひなた 」 で 迷ってたから 次は ひなたなんですって。



ここに 遊びに帰ってきた時 名前が飛び交うだろうから 我が家の ひなたが こんがらがりそう (笑)









IMG_3751.jpg

我が娘の 変顔。



ころん → 「 また うるさくなるんでしゅの?! 」 



マミー → 「 今回は だいじょうぶだよ。 帰ってこないと思うよ。 」









IMG_3261.jpg

マミー → 「 ひなたの 弟子だよ (笑) いつか 会えたら そなたが 思う存分 可愛がるがよい。 」



ひなたの弟は ひなた・・・へんな感じ。



ちょちょいのちょいの メモ程度の日記でした♪






                   おわり .....φ(^・ω・^)

【 2011/04/30 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(28)

文章が下手なゆえ?受け取り方の違い 

物申します。


 
前回の コメント、非公開コメント、過去~これまでのプチメなどで 「 ひなたちゃんが ストレスって言い方は かわいそう 」  とか  「 だったら どうして ひなたちゃんを 家族にしたの? 」  とか 色々と あります。



ごく一部の人は 知ってる話だけど これまでの経緯を いちいち 全部は 書いてません。



あたしは 文章が うまく書けてないので 誤解を招くときもあると 思ってる。



そして それに伴い 人それぞれ 受け取り方も違うと思ってる。









まず この前の 日記の内容だけど 「 ころんは ひなたが ストレスなのかな? 」



ハッキリ申し上げて 間違いなくストレスです。



ひなたに対してだけじゃなく 孫っちに対しても 同じだよ。



対象物の動きが 予測不可能な事は ストレスなのです。



ただ それだけの 事。



そして 誤解があったようなので 書くけど パピーや マミーが 「 ひなた 」 に対して ストレスを感じてるふうに 受け取られた方もいらっしゃるようだけど それは 一切 ありませんよん。



パピーや マミーの ストレスっちゅーのはですね パピーの会社とか 息子っちの将来についてだけで こんな可愛いしっぽのある我が子に ストレスは 感じてにゃあよ。



ここは あたしの 思ってる事を 勝手に書いてる 育児日記なの。



記録に残して 家族の本にしたいだけなの。



だから ぽんぽん 思ったこと 書いてるの。









そして どうして ひなたを 家族にしたのか・・・について。



これは 初めて 書くね。



「 あぁ~ 可愛い♡ まだ 欲しいのぉぉぉ♡ 」・・・そんな気持ちだけで 迎えたわけじゃない。



ころんは 極度の分離不安。 人にとっても依存してしまい これは 心の病気と言われるもの。



調べたり 聞いたりしたところ もう1人(1匹) いると わんこに気が向いて いい傾向になる。



このように 人に どこまでも依存し 先生には 「 ひどい状態だと 人の薬で言う 精神安定剤を 投与する事もあります。 」 と 言われてたので それは 絶対 反対だった。 



と 言う事と もう 1つ



「 わんこ同士の世界には ころんの知らないもっと 楽しい世界があるはずだよ。 パピーや マミーが してあげられない もっともっと 楽しい事が めいっぱい あるはずだよ。 」



そんな 気持ちが 強かったの。  



弟の家には 以前 「 イタグレ♂ 」 もいたし パピーの 実家には 「 チワワ♂ 」 も居て ちょこちょこ 合わせてみたりしてたのよ。



確かに イタグレの ロジャーに対しても チワワのベルちゃんに対しても 好意は寄せてなかったけどね。



ガウも ギャーも 別段なかったよ。



いきなり ひなたを 迎え入れたんじゃないのよ。



マミーは いろんな事を トライしてきたんだけどね。



「 ワンコと遊ぶと パピーや マミーの時と違う 楽しいことがいっぱい!! 」 を ただ 知ってほしかっただけなんだけどね。



ただ それだけだったんだけど。



だけど ひなたを 迎えて 気づいたことが 1点 あったよ。



これまでは ころんの おうちから出た 別の場所で 他のワンコと 会わせてたね。

ここ・・・ワンコを 入れてあげれないマンションなもんでね・・・



ころんの家で よそのワンコと 会わせたことが なかったのよね。



要するに この おうち、 そして 今 ひなたが居る和室は もともと ころんの所だったから ひなたが脱走して リビングに飛び出てきたりしたら 強烈に あんよを 犠牲にしてでも 追っかけて 興奮して 追い立てる。



ひなたも おっきくなったから 仁王立ちして ころんに 歯向かう。



女の子だから なわばり争いは ないのかと思ったのだけど 自分のテリトリーに 入ってこられると こんなに 怒るみたいよ。



また 受け取られ方 違っちゃうのかな?



他の人が 心配して メールくれたりしてた。



「 あんなふうに書かれて 傷ついたでしょ? 大丈夫? 日記 書ける? 」 って。



「 ほっとけほっとけぇ! 」 って。







ガックリきてたのは パピーだったみたい。



「 俺ら そんなふうに 思ってないよねぇ。 なんか 一生懸命やってる時に そんなん見ると おちるよね 」



おっ、強烈ぅぅぅ!! な コメントは 悪いけど 消しました。



ここの友達が その人のブログに言って 嫌な気持ちや 偏見を持ってほしくないでそ?



きっと みんな ワンコを 愛してる者同士だもんね。







普通の 悪意ないコメントは そのまま あります。 きっと あたし達を 思っての事だから 叱咤激励だと ありがたく 何度も 読み返したくて 残してます。



・・・また 文章 へんかな?



明日か あさって 普通の日記を UPちますね。



GW連休前の 最後の 日記だお。 もう 下書きしてあるおー(`・ω・´)








【 2011/04/26 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(21)

書こう。

沈没してたけど 浮上します オーライ。



身体が壊れて 下血してた。痛かった~。リビングよりトイレで過ごす時間が長かった数日間。



沈没中 ふと テレビから聞こえてきた言葉。



「 各地で 自粛モードが 流れてるようだけど 西日本が つられて 落ち込んでたらダメです。



東日本が 今 こんな時だからこそ 西日本の人は 普通に生活してほしい。



お休みの日は いっぱい 出かけて いっぱい お買いものして 動物園や水族館 遊べる所にいっぱい 行ってお金を使ってほしい。 そして この 日本の景気を良くしてほしい。 」 って。



そだね。 そのとおりだね。 お金はいっぱいないから あれだけど あたしは 浮上します。 ィエスッ!



東日本の人が 歩き始めた時 西日本の人が 道を作っておかなくちゃね。






deni2.jpg


でも このような写真を 目にしてしまうと もぉ どうしていいか 分からなくなって。



12011.03.27 
被災した民家前で飼い主を待つ犬=21日午前



こうして 飼い主さんを ずっと待ち続けてたんだじょ 11日から。



お水も飲めない ご飯も食べてない 寒くて寒くて冷たい地面で。



ここに居るのが 乳幼児だったら? ご老人だったら? すぐ 助けるでしょが!



それとか こちらを のぞくと 胸が締め付けられちゃってね。 ↓

被災地迷子ペット探し掲示板



今現在は ペットを救うべく要望多数で 皆さんが動いてくれてると聞いて 少しは安堵してるけど。



あたしは 今 ワンコの署名活動で 頭がいっぱい。

2011.03.29 1

これは デヴィ夫人の この記事を見て 一番下にあった  一般社団法人日本動物虐待防止協会の署名なのだけど 締切が 3/31日までなので 急いで書いてもらって送ったです。



日数が短かったので こんだけしか 集められなかったけど。



郵便事情がどうなのか 分からなくて とにかくあの日までに到着しなきゃ 無効になっちゃうから まだ数日あったけど 送っちゃった。



今日からは  「 ペット同伴可能の避難所の確保とペット入居可能の仮設住宅 」の署名を かき集めるべく 頑張るぞ。



このような事しか してあげれないけど。 ただの 傍観者では いられない。



※ 体調を気にかけてくれた お友達のみなたま ありがとうございました!!

  まだトイレと仲良しですが 頃合いを見ながら お邪魔させてくだしゃいね。



【 2011/03/29 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(20)
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。