*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頑張るころん。そしてマミー。

 026.gif


今日はイヴだね。

ころひな家も 11月中旬からツリーを飾って 毎日夕方からはチカチカ光ってますよ。

ところで ころんはまた 膵炎(すいえん)になってしまったよ。

2015122401.jpg


簡単に言うと 膵炎とは 膵臓が自ら作り出す膵液によって腹腔内に漏れて 近くにある臓器を消化し始めて 臓器へ永久的な損傷を引き起こすって事だとか。

毎年健康診断を4月に受けてるのだけど ころんも8才になったから 年に2回受けようと思い 10月にまた行ったら 膵炎だと言われちゃった。 それも慢性膵炎だと。

4才に初めて急性膵炎になって 次は去年のクリスマスイヴの朝になって このまま無事にいけるかも・・・なーんて思ってたのだけどもね。

今回は無症状で たまたまの健康診断で見つかりました。

毎日の点滴と 血液検査でしたな。

その治療中にもかかわらず 嘔吐物の中に出血があったりして ちょっとうろたえたけど。

2015122402.jpg


そして 先生はもう 療法食にした方がいいとおっしゃられたので 仕方なく そうしました。

だって 毎日毎日痛い針をあちこち刺されてる姿を見てると フードを変えてあげるしかないでしょう。

可哀想でしょうがない。

点滴の液体の量が ころんの身体のキャパを超えて ころんの おてぃんてぃんから 毎日毎日どんどん溢れてきたりで ころん自身、身体の変化に戸惑ってしまってる。

重症になると 痛すぎてショック死する子もいるらしくて。 事実 4才の時には 痛みに震えてたし 血を吐いたりしたしで。

この1年 食事も ものすっっごく注意したり ストレスも与えないよう それはそれは 大事に大事にしてたのだけども うまくはいかないみたいね。

2015122403.jpg


でもね ころんよ、案ずるな。

全力でサポートするぞ。だってあなたは マミーのかけがえのない子供なんだから。

あ、ひなもだよ(笑)

私のクリスマスプレゼントは ころんとひなたが健康でいることだよ。

今年の日記はこれでおしまいって ほとんど書いてないけどね(笑)


2015122404.jpg


PS メールやらなんやらかんやらいろんな形で 母の事について励ましてくれて感謝申しあげます。
  ありがとう
                xkuma5.gif


スポンサーサイト
【 2015/12/24 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(11)

ころん少しずつ元気だぞ日記。

新年が明けて もう15日経ちました。

今年も よろしくお願いしますなの。

遡って 日記を書こっかなって思いマス。

クリスマスに プレゼントが 届きました。

ぽめこちゃんから こんな ほんわかする本が届いたの。
( 例の事で お友達ブログを非表示にしてるので リンクも内緒って事で・・・

2015010801.jpg
ぽめこちゃんお気に入りの本デス。 わんこの本デス。

「 いいことがあった日、ろくでもなかった日、なんでもない日、どのページでも開いてください。なんだかとにかくうれしくなります。そういう魔法のこめられた本なんです。 糸井重里 」

って 帯に書いてあるよ。

いつでも手にとれるように 近くに置いてあるよ。 ありがとだよーー!!









あにきから 届きました。
2015010802.jpg
でへへへ おやつーーーー。

ありがとちゃん(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ









ビッキーママから届きました。
2015010803.jpg
どどどーーんとたくさん。

いつも2人ぶんなので 申し訳ないやら嬉しいやらデス。

マミーのお菓子は既にないの。ころんから隠れて気配を消し 違う部屋でもぞもぞ食べました。

いつも 本当にありがとうなの!!

ln012.gif

ここから ころんの看病日記デス。

ころんは 今 ずいぶん落ち着きました。

でも 数値はまだ戻ってません。

正月の間は お薬のおかげでなんとか乗り切ったけど 今はお薬がなくなったので これからは ころんの体力次第といった感じデス。

毎日 点滴も頑張ったし 注射も頑張りました。
ころんの肩まわりは 3段腹のようになってるので どこに点滴挿そうかなって場所を探されてました。

3年前にも 膵炎をしたのだけど その時は 吐血と下血がひどいにも関わらず回復が早かったのだけど やはり 年齢が関係してるのか 今回は 憔悴がひどかったです。

膵炎は 状態がひどいと 数日後に死んでしまうと聞いてたから怖かったよー。

原因は ジャンクフードと ストレス。

ジャンクフードと言われたとき 先生の前にも関わらず とっさに旦那に 「 あんたのせいじゃん!! 」と グーで腕を殴ってました。

ジャンクフードの「ジャンク」って 「 屑 (くず) 」 って 意味デス。


奴に 何度 「 やめて!! 」と言っても 菓子パンや 人のお菓子(脂質たっぷり)や あんこを 少量とはいえ あげるんデス。

今 多少元気になったころんを見て 「 あげていい? 」 って聞いてくる。

バカなのかな?

ほんもののバカなのかな?

「 わんこは短い一生だから 俺らみたいに美味しいもん食べさせたい 」 が口癖。



あんなに しんどそうなころんを見て まだこんな事を言うのかな。
あなたがよく言う 「わんこは短い一生」が あなたのせいで さらに寿命がみじかくなるだろーが。
しつけ教室に行って あなたが しつけされればいいのでは?
この膵炎は 先天性でもなんでもなくて 確実に防げたのに。
全部パピーのせいだね。

と イライライライラしてました。




毎日 仕事のお昼休みに おうちに帰ってきて ころひなと一緒にご飯を食べてたけど 年末からお昼は 帰らせてません。

「あ~、可愛い」ってすぐ あげてたから。



おめめも あけられなかったんだよ。
2015010804.jpg









ちょっと良くなっても これ以上 動けなくてこんな感じ。
2015010805.jpg

絶食絶水解禁時は フード3.5グラムを ぬるま湯でふやかして さらにベチョベチョにつぶして お粥状態。 おみずも ほんの数㏄から始めました。

でも年末は こうして ビッキーママの おもちゃで遊んでくれるようになりました。
2015010806.jpg

大好きなおさんぽも 我慢させてストレスになったらいけなから おさんぽさせてあげてくださいと言われたので 最初は 50メートルくらいだけ 歩かせてあげてみたよ。

とっても喜んでくれたんだーー。









ひにゃは チョーハッスルで遊びまわってました。
2015010808.jpg

ひにゃのおしっこの件は 尿結石、膀胱とも異常がなくストレスだろうと。

しかーし 膵炎の数値が ころんよりも高い事が判明。

ころんのようにすぐ 体調に異変が起きる子と ひにゃのように 無症状の子がいるそう。

・・・パピーは ころんとひなたに同じように ジャンクフードあげてたからね(怒)









さて 毎年恒例の 1月1日00:00 おめでとうのショット。

「 ころん おめでちょーー!! 」
2015010807.jpg








「 ひにゃ おめでちょーー!! 」 
2015010809.jpg





今年は 平凡でいいから なんにもなくっていいから こどもたちが痛い思いしない毎日を送れますように。

それと早急に パピーのバカが治りますように.。.:*☆



【 2015/01/16 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(14)

再発っ・・・しょぼん。

また ころんが なっちゃった。 振り出しに 戻っちゃいました。



最近 明るい日記が 書けまてん。 



今年、スタートを切ってから 2月後半までは 嘘のように 喜んでたのですが。



IMG_2012031002.jpg




去年最後の 12/30の 診察を最後に 2カ月もの間 病院に 通う事が なかったんだもの。



こんな事 ころんが 生まれて 初めての事。 2か月も 病院のお世話になってなかったんだよ♪



「 すごいすごい!! 」 って 喜んでたのになぁぁぁぁぁぁ。



それも この前の 血下痢で 記録更新ストップしてしまったのだけど しょぼぼぼーん。



この前の 日記で 回復してるって 書いたばっかりなのに ( 抗生物質を飲ませてたから ) その 抗生物質が切れたら また 元に戻ってしまいました。



あれれ 軟便? えぇーっ、ゲリンコ?! はぁ? また血がついとるーーっ、どしたんー?!



今ならまだ病院開いてる、パピーに ソッコー帰れと指令。



IMG_2012031003.jpg




先生が カルテを ずっと見つめながら 険しい顏をして 出た言葉は 「 内視鏡 」 



白血球も たくさん 出てるし 腸が 炎症を 起こしてると 言われました。



抗生物質を飲んでる間しか 正常にならないから 腸の細胞を採取して 調べた方がいいと。



おそらくこれから 抗生物質をずっと飲まなくてはならない生活になるかもと言われた。



ストレスは いろんな病気を引き起こす。 そして 原因不明の病気も引き起こすと。



ただ 内視鏡は ここの病院では 出来ないと。



IMG_2012031004.jpg




また 全身麻酔。 



くぅ~っ!! まだ 4才なのに もうこれで 麻酔は4回目になってしまう。



なんでだ、 なんでなんだああぁぁぁぁぁぁ!! 今のとこは 断りました いずれって事で。 それにまた ○万円単位にゃのよー。



今後も まだ 全身麻酔をする手術が 控えてる。



IMG_2012031001.jpg




次 右足が悲鳴をあげたら 左足と同じように 骨頭切除手術。



気管虚脱も これ以上ひどくなるようなら 気道を確保する為に 喉を切開して コイルを入れる手術。



笑って 跳ね返したいけど マミー ちょいと 無理なのじゃ。 作り笑いもなかなか でけんのじゃ。
 


なんか 立て続けに起こる ころんの痛い事 辛い事 可哀想な事がありすぎて 頭の中で ドンガラガッシャーンって 崩れた音がしたのじゃ。



なんで ころんの身に いろんな事が 短いスパンで 起こってしまうんじゃろか。



パピーは 「 そんなに神経質になるな 」 ってさ。



かと言って ごく普通の 当たり前な感じで時間を過ごすと ころんは 見る見る間に 体調が悪くなっていく。



先生は「 ころんちゃんは 神経質くらいが ちょうどいいです 」って 言う。



旦那も おおざっぱを やめてほしい。 育児の事で 喧嘩になるのじゃ。



マミーも 喧嘩になると 乙女の部分が引っ込んで 男の部分が出てくるのじゃ。



おっさん言葉になるのじゃ。



マミー 血がみなぎる。 むらむら めらめらしちゃう!



 







そんな時は・・・

IMG_2012031005.jpg
これを ころんと 眺めるのじゃ。 ほんとに ぽけぇ~~っ。。。と 眺めるのじゃ。



回りの音も 聞こえないくらいに ぽけぇ~・・・なのじゃ。 気持ちを 無にするマミー。 そのうち 座禅でも組んでたりして。



いつの間にか 増えた花たち。 せっちゃんが せっせと 買ってきてくれる。ありがたや。



お外出たいのに 出れない平日は ベランダで くんくんさせてあげるのじゃ。



IMG_2012031008.jpg
↑ さすが マミー。 見事に 枯れましたーー! これなんだっけ? 「 木 」 です。 木でいいや。 













IMG_2012031006.jpg

そうなんです ひなたは 元気もりもりまりもっこり無題そうだよ こうでなくちゃだ!



元気もりもりひなもっこりだけど それはそれは おそれな男の子(笑)



そのくせ ころんが 近づくと 時々 威嚇する・・・(´・ω・`) それは やめれ。 守ってあげてほしいのに威嚇してどーする(汗)



そんなこんなだけど ころひな兄ちゃん 無事に これ もらいました。

IMG_2012031007.jpg

式には出席出来なかったけど 式の時間 車の中から 講堂を眺めてました。



とりあえず 肩の荷が 下りました・・・とさ。



支離滅裂日記 今日はこれにて 終了



【 2012/03/13 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(18)

ストレスの原因は・・・。

いっぱい 心配してもらって ありがとうございます



今のころんは だいぶん 落ち着いてきたですよ。 嘔吐も 出血も 胆汁も 出なくなりました。 



まだ 1食分は 10gしか あげれてないのだけど。 徐々に 増やしていこうと思ってます。



前回の続きです。



ストレスとゆうのは 半年ぶりの 術後初の カット&シャンプーでした。

おうちで シャンプーは してました。だけど お顏や おめめまわりとか どうやって 洗っていいのか 分からないし 怖がるので 中々 サロンのようにはね・・・汗



IMG_2012030203.jpg

あっぱらぱ~で きゃーきゃー言いながら 写真を撮り続けてた数時間後 嘔吐や 水ゲリンコが 始まりました。 まさか あんな事になろうとは 予想だにしてませんでした。



8月を境に ころんのあんよが 厳しくなったので サロンでの シャンプーと カットを 中止してました。



と言っても お手入れ ( 肛門様一番搾り ・ 肛門様回りの大袈裟カット ・ 爪切り ・ 肉球周りのおけけカット  ・お耳そうじ ) は 短時間で出来るし パピーも マミーも ガラス越しに居るので こちらは まめに してもらってたの。



あと 店長さんが ころんに 「 あんよが 痛くなるから おすわり♡ 」 と 言っても カチンコチンに 固まったまま 2時間以上も立ち続けると言う事を 聞いてたので 中々 踏み切れませんでした。 4年間 連れてってるけど 一度も 座った事が ないらしい。



しかし ここ最近のころんを見てて あんよが しっかりしてきてたので GOサインを 出したのだけど。



IMG_2012030204.jpg
※ まだ 発症前。




でも その日は イベントの日でして。



ドックラン無料開放。しかも 無料しつけ教室に プロカメラマンの無料撮影会に フリマと 来たもんだ。



いつにも増して わんこちゃんが ぞくぞく いらっしゃいませ状態。



おっきなわんこちゃんが おっきな太い 低い声で興奮して 吠えてたり ちっちゃいわんこちゃんは 高い声で 鳴いてたり それはもう サロン前の通路は 何十匹と ごったがえしの様子。



いつも カットシャンプーで 時間が かかるときは マミーと パピーは わざと ころんの前から 姿を消すのです。



依存しすぎて スタッフさんも やりにくいと思って。



だから ガラスばりから見える 大勢の わんこちゃんや おっきいわんちゃんの 太く低い鳴き声を 聞きながら いつも守ってくれるマミー達が いない時間が 不安で 不安で たまらなかったようです。



と 言っても 兄ちゃんと ひなたは ランに 居させたんだけど(p´∀`;l|i) 時々 ころんの様子を見るように言ってたんだけど。



トリミングが終わった頃 ちょうど ドックランで しつけ教室が始まったので ひなたをメインに ころんは抱っこして 参加してみようと 行ったんだけど ころんが 震えだしたのね。



シャンプー後だし 寒風がふきつけるからかなぁ・・・と 思ってたんだけど あれは 初めて見る大勢のわんこが 回りに居る事で 震えていたのかもしれない。 抱っこしてたんだけどね



先生の 自己紹介の段階で そそくさと 退場しました。



IMG_2012030205.jpg
※こちらもまだ発症前。




さらに ポメ家族が 多くてね それに 興奮してた パピーと マミー。



こんな大勢のポメ家族に出会う事ないし お相手の ポメ家族も同じ気持ちだったんでしょう。



目が会うや否や 会話が進み この子達はと言うと わんちゃん同士の くんくん挨拶を 始めてる。



でも ころんは いやだ!って 肩によじ登って逃げようとする。



ひなたは いつも ころん姉ちゃんのおちりを 嗅がせてもらえないので ここぞとばかり ものすっごく 嗅がせてもらってました(笑)



嗅いだら嗅いだで 「 ぽっくん 怖いよ~ 」って 肩に飛び乗るしまつ・・・。 なんでやねん! 好き放題 挨拶しとったやんけ!



フリマに行っても ポメ家族が 常にお隣に居て じじいとパピーと 会話がはずんでる。 よそのポメちゃんは ころんに近づいたりと 遊びたがってる様子。



だけど 素晴しく分かりやすい拒否権発動。 



静かな 普通の日曜日に してあげたら 良かった。



もしくは ずっと お顏が見える所に ついてて あげてたら 良かったと。



もちろん ストレスを受けてると 思ったので サロンが終わって いつもの KHP(ころひなパーク)で 発散させたんだけど そんなものでは 追いつかないほど ダメージを 受けてしまってたようです。









IMG_2012030201.jpg
※サロン後の KHP。









IMG_2012030202.jpg
※仲良し姉弟に どうしても見える お宝写真。




と 言ってるけど どして こんなに 弱いものか・・・。とか 思っちゃいます。



わんこが こんなにも 苦手なのは やっぱり 最初にいた あの場所の トラウマなのかしら?



わたしもね 時には いつでも 甘えさせず 心を鬼にして 突き放す事を もくろんだりするの。



「 ほら 大丈夫よ。 お友達なんだよ。 遊んでごらん。 」って。



いつまでも このままじゃ いけないと思って。 ころんだって 精神的に強くなれば 心が楽になって ぴりぴりせず 穏やかになれるよって。



だけどね 今回を持って もう 無理強いは やめようと思った。



こんなに身体を壊してまでする事ないと 思ったの。



これが ころんなんだと、 人付き合いが苦手な人が居るように わんこ付き合いが苦手なのが ころんなんだと 割り切りました。



次なるターゲットは ふふふ・・・ひなた おまぃだーーー!!



IMG_2012030206.jpg




おまいは 男の子だろうがーーー!! 



この子は 結構 やれると いつも見てて思うの。 怖いながらも 相手のおちりを お顏が埋もれるまで くんかくんかしてるから。



はぁ・・・ころんは この マミー以上に 繊細なのね(爆) ガラスのハートなのね すぐ 心が 折れちゃうのね・・・。



似たもの親子だわ まったくもぉ



さて 明日の土曜日は 兄ちゃんの卒業式です。 ほぼ男子校なのに なぜゆえ ひなまつりの日なんだろか?



マミーは 行きません。 人間の母親としては 失格決定済みです。



ころんに ついときます。 先生にも 極力 ストレスを 与えないで下さいと言われてるので。



お祝いコメントをしてくださったお友達の方 ありがとうございました




【 2012/03/02 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(22)

絶食絶水36時間

ころんが またもや 大変なことに なってしまった。



原因は・・・ストレス ( ゚Д゚)ポカーン。。。



時系列で 記録すると・・・



--夜7時---
・あらら 粘膜つきの軟便。( また 軟便かぁ~。と いつもの事だと その時はまだ 思ってました )

↓ 嘔吐×3

・完全な ゲリンコ。

↓ 嘔吐×1

・赤茶色の ゲリンコ。

↓ 嘔吐×2

・ピンク色(徐々に出血)の ゲリンコ。

↓ 嘔吐×2

・ドロッとした 変な物。

↓ 嘔吐×1

--夜中4時前--
・水鉄砲のような 勢いある 水下痢が 何度も。

この間に 嘔吐も 何度も。



90枚入りの ワイドのトイレシーツを 1/3使い 12ロールのトイレットペーパーが あわや なくなる寸前。



ころんは 小刻みに 震えっぱなし。 痛いんだろう。



お口の 両端からは あぶくが ぶくぶく・・・。



どんなに キツくても その場で おもらしする事無く トイレに行くんだけど 水鉄砲のような 勢いある 水下痢は トレーの外に ピューって 飛び出ちゃう。



ころんは ちゃんと トレーに 乗っかってるから トレーの中で やってるつもりなんだけど。



お肛門様は 血が したたり落ちてるから テッシュで 優しく拭いて ウェッティーで きれいきれいに したげなくちゃね。



嘔吐で 踏ん張り ゲリンコで 踏ん張りを繰り返し あんよが 痛そうな感じ。



夜 先生の携帯電話に電話するも この日に限って 病院に携帯を 忘れて帰ってたと 後日 聞きました(滝汗・・・)



この夜は マミーは 徹夜で 看病しました。

( 夜中に 近くで救急車が止まりました。 マミーは 「 いいな 人は。 こんな真夜中に 救急車も来てくれて 診てくれる病院もあって。 ちきしょッ! ぬわ~んて めそめそ 思ってた やさぐれマミー )



先生から 電話が来て 月曜日の 朝1番に 開院前に 診てもらい 点滴と 注射2本 しました。



実は 2日前の土曜日も 嘔吐が 10回を超えたので 点滴と 注射してもらってたんだけど・・・。



帰宅してから 真っ赤な鮮血のゲリンコが 数回出たんだけど 嘔吐はもう してない。



もう 胃が 空っぽなのね。



そして 夕方は 緑色の ゲリンコ。 胆汁が 出てる。



さらに お口から 水鉄砲のように 透明な液体が ピューっと 出た。 何も飲ませてないのに なぜ?! まさかの 点滴が ここから 出ちゃうのか?!



クリクリした おめめが 開かないころん。 辛いね。
IMG_2012022901.jpg
 



こんな 小さな身体の中で 何が 起こってるの?



でも ストレスだったんだね。 先生も 1番その 可能性が 強いって おっしゃってた。



そう 前日の 日曜日に ころんのキャパを 超えるような ストレスを 感じさせてしまってたらしい。



なのに 翌日の月曜の午前中は マミーと 離ればなれだったし ( だって 歯医者さんだったんだもん ぐすん )



先生曰く 「 わんこにも ストレスで 過敏性大腸になる子もいます。 ころんちゃんのように著しく精神的に弱い子もいます。 私も 医者になりたての頃は そんなの あるわけないと 思ってたのですがね 実際あるんですよ。いつもは 健康そのものなのに 飼い主さんが 旅行に行った途端 嘔吐と下痢の繰り返しの重症なのに 飼い主さんが 旅行から 戻ってきたら お薬なしで ケロッとしちゃうんです 」 って おっしゃってました。



マミー失格だ il||li _| ̄|○ il||li ちっきしょwwww!!



よって 36時間の 絶食絶水に なってしまってました。 かわいそうに・・・。



水曜の 朝から お水ではなく ぬるま湯 と フード( まずは 5g )を ぬるま湯で ふやかして めちょめちょに つぶして 胃腸に負担がないようにした まんまを 食べさせてあげたの。



ぬるま湯を 一気に ごくりごくりと 飲みました♪



お水を隠してる時は ころんは いつもお水がある場所に行って きょろきょろ 探してるんだもん。 見てるこっちも 辛かったぞ。



吐くかな? ゲリンコしちゃうかな? 



監視してます [壁]д・)ジー。



日曜のストレスとは・・・また 次に 日記しちゃおうなのだ。 た、たいした日記じゃないけどね(滝汗・・)

φ(´・ω・`)カキカキ 、.,φ(´・ω・`)ポキッ 、.,φ(´・ω・`)・・・。



 

【 2012/02/29 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(19)

ころん歩けなくなった。

また 病院に行ってきました。



今度は 筋炎。 安静にしてくださいと 言われた。 



実は 月曜日から 歩けなくなりました。



抱えて しっことかに 連れてってる。 ちょいと 調子がいい時は 3本足で頑張って行こうとする。



また ふりだしに 戻ってしまった・・・。



人間の新生児用のかご (クーハン)で じっとしてます。 痛くて 動けないらしい。

IMG_2011122301.jpg









血を抜いて CRPの検査をしたら 「 9.8 」



正常値は 0.0~1.0。



先生が 「 異常に高い数値です。 ご飯を 食べれるとか言う状態じゃないですね 」 と。



CRPって 感染や炎症などのストレスによって 短時間の間に血中濃度が変動するもので、炎症を示す指標の事。



CRPが異常値であるときは、炎症性疾患や腫瘍疾患、免疫介在性疾患など様々な疾患が疑われるとのこと。









IMG_2011122302.jpg
痛む場所も 分かったの。 左足の 腿の筋肉。



とても 硬くなってるって。



先生が 頭を抱えてた。 手術した場所や ひざ関節なら 理解できるけど 予想もしてなかった 腿の筋肉。



このような症例を 聞いたことないって。



抗生物質で 効かないなら 次は ステロイド。 それでもダメなら 麻酔をかけて 筋肉の一部を取って 検査するって。



なんでやろう ころんが 何をしたってゆうんだろう?



ころんに 次々に襲ってくる 痛み 見てるとつらい。









IMG_2011122303.jpg
↑ 2週間前の元気なころん。 



今週 3回 病院に行った。



今週末も 来週も 病院に行く。



先生に 「 あと少しで 病院が 正月休みに入るので 不安です。 」



すると 先生が 「 大丈夫 お休みでも 診てあげますよ。 」



また 泣きそうになった。


【 2011/12/23 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(21)

なんでだよー!!

--- ちっくしょー!な ひとりごと ---



わくわくするはずだった この季節 今年は 味わうことなく 過ぎてってる。

IMG_2011121901.jpg



日曜 「 今日は おさんぽの日だね♪ 」 って るんるんだったのに ころんのおしりから ツツツーと血が。



関西の人間じゃないのに 思わず なんでやねーん!! と 言っちまう。



日曜日に日付が変わった夜中から どうも 1時間ごとに うんぽしちゃってた。



「 へんだなぁ・・・どうしたんだろう 」 って。



だけど 午前4時半くらいから ころんの 顔つきが 痛いって言ってるのに気付いたの。



そして 朝日がのぼったころ 血が ぼたぼたぼた・・・。 ぐったりしてて 自力で歩けなくなってる。



この日は 防○読売マラソンが行われるので 中継車やら 自衛隊やら 白バイやら なんやらかんやらで 渋滞に巻き込まれちゃう!! ころんの かかりつけの病院前の道路が 封鎖されちゃう! つー事で 洗濯も干さずに 顏だけ洗って 着の身着のまま 病院。



熱が高かったんだね。 オレンジ色の 水薬を もらって ひとまず安心したよ。









P1030037.jpg
↑ 数日前の 元気なころん。 お題「 白ずきんちゃん 」



安心したはずなのに 夕方から 嘔吐、 もう うんぽなんて出なくて 「 血 」 しか 出ない。



20分間隔と 短く 何度も 血がぼたぼた。 真っ赤で 粘液性の血 しかも 時に かたまりのようなのも出てるので それはまるで 「 内臓の 一部が出てきちゃったのーーー!! 」 ってくらい 異様な光景。 トイレトレーの 白いシーツが 真っ赤に染まる。



先月の術後の 血下痢の時よりも 症状は重く もちろん 何も食べないし お水も受け付けない。



小指の先に お水つけて しずくを ころんのお口に 入れてあげる事しか出来ないの。



かかりつけは 夜間診療の 病院じゃないけど 悩みに悩んで また先生の携帯に電話してしまったよ。



先生は 出かけてらしたんだけど 20時くらいに 戻りますから 来て下さいって。



先生は 「 この 菌で熱が高くなる事はまず ないのですが・・・。なにか 他の原因があるのかも知れません。 」 と。



点滴と 注射2本しました。



マミーは 先生に 「 先月も 夜遅くに電話しちゃって 今日も 時間外に 先生の携帯に 直接かけてしまって すみません。 ころんを見てたら 怖くて 」 と 言ったら 「 ころんちゃんの状態は やむをえませんから かまいませんよ。 」 って 言ってくれて ほっとした。 しかも お金も 持ってなかったのに 「 明日でいいですよ 」 って。



前の 病院とは 大違いだわ。 呼吸止まってるころんを 抱いてるのに 「 次からは 時間内に 来て下さいよ! 」って 院長夫人に( ←この人も 獣医師 ) 言われたっけ (#゚皿゚)キーッ!









↓ 月曜日の朝。
P1030038.jpg

土曜日から 何も食べない 水も飲まない ぐったりしたまま。



状態が変わらないなら また 月曜日に来てくださいと言われてたので せっちゃんに 電話して起こして(←夜勤明け ) 連れてってもらいました。



また 点滴と 注射2本。



なんでなんだろう どうして こうなんだろう。



不潔にも してないよ。 ころひなの 食器も 完全に 殺菌してるし ころひなの 食事の時は 私たちの手を 消毒して 綺麗な手で フードをさわるし お水も 数時間ごとに 変えてるし パソコンのキーボードをさわった手は きったないから その手を 必ず 消毒して ころひなを さわったりしてるし トイレトレーも 除菌シートに 除菌スプレーしてるし 手ばっかり洗ってるから がっさがさで 粉ふいてるし。 ハンドクリームも 塗らなくなったし。 舐めてもいいクリームでも ころんの場合 また なにか 具合が悪くなっちゃいそだから。



先生が ころんの状態を 原因不明って 言ってたのよ。



でも もしかしたら ストレスは あり得ると。



だから 正直に 言ってみたの。 ころひなの関係を。 別室で育ててるって事も。 何か アドバイスを くれたらなって。



すると 先生が 「 うちもなんですよ。 」 と・・・。

ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!



「 わたしの子達も 仲が悪いので ほら あそこに 連れてきてるんです。 」 と 指さす方向を見てみると 入院するベッドの中に ちょこんと 入ってました(爆)



「 この子が すぐ やられちゃうんでね 笑 」 なんか おかしくなっちゃったな。



「 ころんちゃんの 足がいいんだったら 喧嘩してもいいから ころんちゃんと ひなたくんを 同じ部屋にして 様子を見てみなさいって 言いたいですけど う~ん・・・難しいですねぇ 」 って 言ってらしたー(汗)



この 1年は ころんにとって 痛い事ばかりの年になっちゃったよ。



4月3日の 誕生日の夕方からが 痛い事の 始まりだったね。



昨日は 1日に 2回も病院に行く事になっちゃうし。



あ、そだ! 保険に入ってるんだけど 先月の手術、お金が 戻ってこなかったwww



先天性はダメだったらしいぞー どーしましょ。


IMG_2011121903.jpg
↑ これは 今月だけの 保険請求書。 今日 出してみましょ。



火の車で 転がっちゃってるわん。 









IMG_2011121902.jpg

ひにゃたは 完璧 治ったよね♪



こうでなくっちゃ!! マミーを いっぱい 笑かせてくんなきゃなんだからね。

【 2011/12/20 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(-)

ありがとうのき・も・ち♪

日記の内容が さかのぼりますが ころんの手術3日前に 「 ピーママちゃんち 」 に お邪魔しました。



ピーママちゃんも その時の事を 書かれてらっしゃった♪
IMG_2011112201.jpg
でっかいおうちで マミー 歓喜のためいき 出ちゃいましたよ。

。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。ステキダワァ~









IMG_2011112202.jpg
ひなたは 緊張してるものの うーちゃんと スキンシップをとりつつ 上手に遊んでました。



だけどね お高そうな じゅうたんに おしっこしてしまったのだ・・・



(゚Д゚;) ナンテコトヲ・・・滝汗・・・ごめんなさい。



ころんは 下ろせなかったけど あんよが 治ったら いっぱい 遊んでやってね。









IMG_2011112203.jpg
ピーママちゃんから いただきました。



ピーママちゃんは お洋服も お菓子とかも 全部作っちゃうの。 これが 本物の乙女ってやつね♡
完全にせものなマミー。



ピーママ畑牧場の 生キャラメルは 疲れが吹っ飛ぶほど おいしかったです。 



とっても楽しい時間を ありがとうございましたなの。

line21.gif

そして 先日 「 るう・りんママさん 」 から お届け物が 届きました。
IMG_2011112204.jpg
ママさんや 娘さんが ころんの事を 考えてくださって 役に立つような物や おいしそうな おやつ、そして マミーのお菓子など 送って下さいました。



密封してあるおやつの袋を ころんは 必死に くんかくんかと 嗅いでました(*´∀`)









IMG_2011112205.jpg
こちらが るうちゃん・りんちゃんの お名刺です。



女の子みたいに可愛いけど ふたりとも 男の子♪



ころひなも るうりんちゃんみたいに 早く一緒にいれたらいいな♪ また くよくよしたら 相談に乗って下さいませなの。



ママさん ありがとうございました!

line21.gif

血ぼたぼたの 急性大腸炎 完治しました。
IMG_2011112206.jpg
そして 抜糸しましたよ。 やっとエリカラが 取れたのに 傷の違和感あると言うか 気になるというか ペロペロしすぎて 縫った所から縫い目に沿って 血がwwwwwwっっ!!

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル




また エリカラ つけるハメになりました









IMG_2011112207.jpg
ころんが大好きだった ピンクのソファーベッドは もう飛び乗ってはいけないので ソファーにして 乗れないようにしました。



フローリングも なるだけ 隠さなくちゃです。 と言っても 一気に マットは 買えないです。お金かかります(爆)



本人も 手術してからは フローリングは 怖いみたい。ズルッて 足を持ってかれちゃうもんね。 









IMG_2011112208.jpg
ひなたは な~んのこっちゃか 分かってない様子。



いつも 間の抜けた顔して 笑われるのを 待ってる様子 うん・・・きっと(笑)



ひなたは 見ていてほんと おもしろい。 やることなすこと へんなんです。



笑いの神が 降臨してるのかもしれない ぐふふ



 
【 2011/11/24 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(25)

痛々しいころん。

応援、 励ましを 本当に ありがとうございました。



無事 手術を 終えました。



まず 病院に着いて 血液検査を しました。



ころんは 昔から しょっちゅう 注射をしてるので 注射慣れしてるはずなのに この時は 悲鳴をあげました。



「 手術しないっ!! 」 と 必死の抵抗をしてるような気さえしました。



実は 手術する 2日前から ころんに 手術の事 説明してたので 前日は ころんの様子が いつもと 違ったのです。



必要以上に 甘えて来るし 寝ようとしないし 無理やりたくさん 動いたり 走ったり・・・。



「 あたち こんなに 元気よ! 手術なんて しなくていいのよ! 」 って 言ってるような感じでした。



だから 注射の時も 抵抗してたのかなって。



先生が 「 ころんちゃんの手術は 結構大掛かりになるので 今日の手術は ころんちゃん1人だけです。 」 と 言われました。



先生に預けて 後ろ向きに 出口に向かうと 先生に抱かれたころんは 「 どうして あたちを おいていくの? あたしも 帰りたいでしゅ! 」 そんな 不安な眼をして ずっと 見えなくなるまで マミー達を 見てました。

line21.gif


そして 午後 「 手術 終わりました 」 と パピーの携帯に 先生から連絡が入りました。



夕方 パピーだけ 面会に 行きました。



2人で行ったら 「 帰れるんでしゅのねっっ! 」 って 期待させちゃうでしょう。

IMG_2011111001.jpg
↑ これが 左足の 股関節の 先っぽです。 もらいました。



先生が言うには 「 ころんちゃんの場合 発症してから長い事 経過してるので 地に足をつけるのは 時間がかかると 思います。 と言うのも 小さいころから 足をかばった 生活をしてるので 筋肉が 発達してないからです。 通常は 2~3週間で 足をつけれるけど ころんちゃんの場合は じっくり やっていきましょう。 」 と おっしゃられました。 









パピーが 待合室に居るときから きゅんきゅん 弱々しい声が・・。
2011-11-09 18.02.56

先生が 「 痛いのもあるでしょうが ころんちゃん、 人恋しくて 鳴いてるんです。 人が入ったら 鳴きやむんです。 」 と。









2011-11-09 18.02.52

パピーと 目が合うと 近づきたくて ころんが 立とうとしました。



だけど バタッと 倒れちゃったって。



そして す~っと 目を閉じたけど はっ!と目を開けて パピーがいるか 確認して また 目を閉じる・・・の 繰り返しだったと。













2011-11-09 17.54.11

「 どうちて あたち こんなことに なっちゃってるでしゅの? 」 



そんな声が 聞こえてきそうでした。









2011-11-09 17.53.59

痛々しいです。


マミーの決断 間違ってなかったの? って 自問自答です。



まだ あと 反対の股関節、 そして 手術をした側の ひざも しなくてはならないなんて ころんが、 そして マミー、耐えられるだろうか。









2011-11-09 17.54.04

「 ころん 夜中は 1人ぼっちですか? 」 色々 聞きました。



昼間でさえ 1人にさせた事ないのに 暗い夜に ひとりぼっちか・・・。



よしっ!! 強硬突破だ!! 院長先生にも内緒だ!! ダメと言われるかもしれないなら 始めから言わない方がいい!! 



パピー 22時前~0時まで。



マミー 0時過ぎ~朝6:15まで。



車に 毛布を積んで 病院の駐車場で ころんの傍にいました。



車の中から 「 ころん ここに居るよ。 近くに居るよ。 1人じゃないよ。 」って 念を 送ってました。



エンジンかけたりしたら ころんは きっと 「 あ、ころん号だ!!」 って 気づくから ずっと エンジン止めて 毛布に くるまりながら ころんを 近くに感じてましたよ。



この夜から 全国的に 寒い夜になっちゃうと天気予報が 言ってました。 狙ったかのように この夜じゃなくても・・・。 車内 めっちゃ 寒かったです。



6時過ぎ 辺りが 明るくなり始めたので ころんも もう 怖くないでしょう。



帰り際 「 ころん また 来るよ!! 頑張るんだよ! 」 って ぶっさいくな顏して マンションに帰りました。



そして なんとなんと 次の日の10日 退院しちゃったのねーーー!!



院長先生は この入院は 「 疼痛(痛み)の管理 」をする為だと言っておられました。



他の飼い主さんは 痛がって 家で見てられないからと 数日の入院を 希望されるらしいけど わたしたちは 痛みの管理だけなら 家で ころんに ついててあげたいのが 希望。



同じ痛いのでも おうちで マミーや パピーが ケアしてあげるほうが 和らぐだろうし 寂しくないと思う。


IMG_2011111002.jpg
モルヒネと 麻薬シールが 効いてる最中です。



こんなふうに 目を開けて 寝ています。 ずっと 舌も 出っ放しです。









IMG_2011111003.jpg
強い薬を使って 痛みを麻痺させています。



今 ころんは 歩けません。 昨日の今日ですし。



ずりばいで 数センチ単位で ちょこっと 動けるだけです。









IMG_2011111004.jpg
左半身 おけけが なくなったので 寒くて震えてます。



数日前までは 半分介護だったのが 完全介護になりますので ブログに 遊びに行くのが もんのすごく スローリ~になりますが よろしくお願いしますなの。

半分休止、半分ブログな感じです ごめんくさい。



心配してくれて 励ましてくれて ころんも マミーも 頑張る事が 出来ました。



本当に ありがとうございました。



----- おわり。-----


【 2011/11/11 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(30)

手術行ってきます。

IMG_2011110801.jpg
2011110802.png


--- マミーの さげぽよな ひとりごと ---

手術をずっと願ってたのに 手術の日が近づくと だんだん怖くなってきてる よわむしマミー。

おろおろそわそわして しょーがない。

ほんとだったら 切らなくていい骨を 切断するなんて ほんとは しなくていいことを しようとしてるから ぐだぐだ考えちゃって 吐き気するし 喘息ひどくなっちゃうし ころんと目が合うと泣けてきちゃうし ばかマミー。

今回も モルヒネと モルヒネの80倍の 麻薬シールを 使って痛みを やわらげるって おっしゃってたけど いや、 使わないと 痛いから 使ってほしいけど あれ使うと 副作用がひどいから・・・とか 考えちゃうな。

この前の副作用は マミーの腕の中で始まったけど 今回は わたしの手元を 離れてる時に 副作用が始まっちゃう。

看護婦さんとか 気づいてくれるかな? よしよしって ケアしてくれるかな?

スタッフの皆さんも 外来とか 忙しいから いちいち ころんに かまう時間なんてないはず。

今日のこの日まで ぐじぐじ 手術をとりやめたら・・・とか 考えてるけど でも 痛みが取れるなら やるしかない。

頭では分かってるけど 気持ちが追い付かないぞ。

11月号の いぬのきもちの 「 ハンディキャップとの生活犬 」に ころんと 一緒の手術をしたわんこちゃんが 掲載されてたな。

ここのご家族も つきっきりで 頑張ってるんだね。 リハビリも頑張ってる。片足だけだったんだね! 成功したんだね ほんとに良かったね シュガーちゃん。笑顔のシュガーちゃんに 励まされたマミー。

ころんは もう片方のあんよと もう1か所 こんなかんじに 手術しなきゃなのか。ん~・・・。

お友達の中にも 痛い手術や 辛い治療したわんこちゃんが いらっしゃる。

みんな 頑張った。 みんな 乗り越えてきたのを見た。

「 聞いて~! 」 って おともだちに メールしても うっとうしいだろうから ここで ぶちかました。

めそめそぐじぐじを 吐きだして 手術に向かいたかったのだ。 [壁]д・)う~

今のマミーの こんな状況を ころんに 悟られないようにしなくちゃだね ごめんっ!

行ってきます。

【 2011/11/09 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(-)
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。