*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怖いながらも戦う乙女

昨日 市内の中心部にある ちっさい山に ころんを連れて行ってみたよ。



そこは のらちゃんが たくさん居る所でもあるし ウォーキングコースになってる 見晴らしのいい場所。



ある わんこが 木陰にかくれながら こっちを 伺ってたの。



他の お散歩してる人々が近くを通ると サッと 隠れてしまい 警戒してるもよお。



「 怖くないよ 出ておいで 」と しばらく 距離を置きながら 見てたら 出てきたの。



その のらちゃんは 母親のようで 子供にも 「 大丈夫だから 行ってみましょう 」って 言ったのかな。



かなり 近くまで 親子で出てきて 子供は 母親に じゃれて ほほえましい光景。



でも その子供は 皮膚病で お顔から胸まで 毛がごっそりなくて 足でいっぱい かいてたの。



「 連れて帰りたい。 そして 病院で治療してあげたい。この 親子を 連れて帰って 幸せにしたげたい 」って凄く思った。でも それは 叶わぬこと・・・やりきれないな。



県内の里親のHPも見てるのだけど そこには ゴールデンレトリーバーの 3才の女の子が 載ってたの。



「 ころんと 同じ歳だっ!! 」



その子は 飼い主さんに 引越しのとき 連れてってもらえず 置き去りにされた子。



どんな気持ちで 外につながれたまま ずっとずっと 飼い主さんを 待ち続けてたのかな・・・。



信じてずっと 待ってたんだろうな。のども渇いてただろうな お腹もすかせて ずっと待ってたんだろうな。



瞳が とても優しくて こんなに可愛いのに・・・。



「 元 飼い主 おまえ人間じゃねぇな・・・ 」って 心ん中で 思ったよ。



近所の人が 保健所や 警察に連絡せず この HPの人に 連絡してくれて 事なきを得たのね。



里親さんの条件は 絶対 「 ペット可に お住まいのこと 」だものね。



何も出来ないのが はがいくて やれんです。



マミーは 可哀想な子達を見ると 心臓が ギューーッとなって 呼吸がうまく出来なくなります。



自分の命を削ってもいいから みんな どの子も 幸せになってほしいんだっ!!



ころんの日記じゃないけど はがいいから 書いてしもーたです。



さて 前回の日記を 書いたその次の日から ころんの体調が すこぶる悪い。



あんよ 下痢 嘔吐 呼吸。 ころんが可哀想で 泣きそうな 毎日。



だけど 近頃 ころんの 痛い日記しか書いてないかも・・・



Σ(・ω・ノ)ノ!あっ、あたしの足 「まずいな・・・」と思ったら 病院行きますからね。



心配してくりて ありがとうございます。



「 ・・・誰か ついてきてあ 」



さみしんぼの あまえんぼおババ。



話を 戻して 先月だったかな ちょぃと 元気だった時の ころんを 書いて見ようっと。



これ 兄ちゃんが ふざけて しかけたの。



リモコンカーっつーのかな?



途中 女の子の悲鳴みたいな声まで発するころん (*´゚艸゚)∴ブッ



撮ってるマミーも だんだん ころんが 可哀想になってきたから 撮るのをやめた(爆)



マミーも いけしゃーしゃーと撮ってたくせに 最後は 兄ちゃんを 怒るデタラメ母さん。 



興奮しすぎたら 今度は 呼吸の発作が出ちゃうから 止めないとね・・・(,,-´д`-)-3






 




楽しんでいただけたなら ころんも 戦った甲斐がありまする。



さて あたくしごとでは ございますが 5月6日かな 10日かな この日くらいまでどっちか分かりませぬが 更新出来ませぬ。



だ、だって みんなが居ると 落ち着いて ブログ 出来ないんだもん顔文字



だってだって 子供が 5人になっちゃう。



ずうたいのでっかい おっさんでしょぉ? そして兄ちゃんでしょ? 娘と ひーくんがまた帰省でしょぉ? そして あたしの最愛の もみくちゃにしてやりたくなるほど可愛いころんッキラキラ



こんなじゃ ゆっくり出来るわきゃーないと 覚悟。 



・・・かたじけない。












GW中 お休みの方も お仕事の方も そして みなさんの大切なお子ちゃまも 体調不良、事故、怪我のないよう 日々 幸せに お過ごしくださいね車



しばしの間 シーユーアゲンッ手
スポンサーサイト

青空の下で。

 

いつもの 場所で ころんを 芝生の上に おろしてみたーーー。



左足をかばってるから ちょいと 重心が 右寄りになっちゃってる。



マミーが リードで 支えてあげるね。








よろっと 倒れそうになったりする時も しばしば。 



パピーや マミーに 寄り添いんちゃい。



午前中 ほんの15分だけ ゆっくりゆっくり 歩かせてみたよ。



芝生の匂い いっぱい 匂いたいもんね。



場所を 変えまして 次は 下関の 火の山公園まで レッツラゴーよ





手前が 山口県下関市。 向こうに見えるのが 福岡県北九州市。



ころんと 一緒に見た 風景だよ。








あの 海は 「 響灘 」 だねぇ。



「 ころん~、 大きな空と 海が ひっついちゃってるねぇ 」




















「 大丈夫っちゃ。 ずっと 抱っこしとくから 」






そして 夕方 また セミナーパークに 戻ってきたよ。



夕方も 15分くらい ゆっくりゆっくりとね。



途中 左足が 内側に曲がって ガクッて こけちった。



・・・・・ドンマイッ ころんっ








土曜日は いっぱいいっぱい お日様を 浴びて 空気もおいしくて 土や 芝生や 草の匂いを めいっぱい クンクンして 楽しかったね。



夜も 痛くて動かなくなる事はなく 元気いっぱいの ころんだったーーー



思い通りに いっぱい お散歩させてあげられないのが 悔しいけど 一緒に 我慢しよっ。



PS: あれから しばしば 左足に 激痛がはしる マミー。

旦那に ニコニコしながら 「 ころんの あんよが 治ってるんやねぇ 」 って言ったら 奴は一言

「 おまえ 何かの病気なんじゃねぇんか 」・・・・・・・・・・ヽ(`Д´#)ノキーーッッ!! 

ごめんねころん

前回の 日記の補足 しとかなくちゃ。



姉ちゃんと ひーくんを パクッてした後 ころんは どちらにも パクした部分を 「 ごめんね ごめんね 」って ペロペロしてました。



きっと ころんの心境を 言葉にすると 「 あたちったら あたちったら・・・なんて事 しちゃったのかしら・・・つい 怒ってちまったゎ・・・」 って 感じなんだと。



さて ByeByeした 次の日の日曜日。 ストレスを 発散させてあげようと この日は おうちで 遊んでる ボールを 持って行きますた。
















































あまりに 楽しそうで マミー また 失敗しました。パピーも 失敗ですっ!!



遊ばせすぎてしまった・・・。



その後 時間を空けて それぞれ アスファルトでの お散歩を 2回も・・・。



アスファルトは やっぱり ダメね (´・ω・`)








 
良かれと思ったことが 裏目に 出ます。



あれから 日数も経ってるけど ちっこ うんちょ 以外は ずっと こんな感じだったよ。









まんまも 草も 何でも食べるころんが 火曜日は 食事も受け付けなかったから びっくりしちゃった。



あんよがね これまでにない す・・・すごい びっこなの。



「 左足 添え木・・・?!」 みたいな。



松葉杖をついてる 人のような動き。



ドクターにも 電話した。 動けないから 往診に 来てもらおうかと 思ったよ。



処置の しようがないから 様子を見るしか ないのかー くっそーー。



でもね 昨日の夕方から ゆっくり 動き出した!!



ちょっと 不思議な話なんだけど  ころんを マッサージするとき いつも 「 ころんの 痛いところを そのまま マミーに ちょうだいよ。ぜ~んぶ ちょうだいよ。 」 なんて 言いながら さすってあげてたのね。



そしたら 昨日の午後 立ってる時 突然 あたしの 左足の ひざこぞうから 腿にかけて 突き刺さる痛みがはしって 「 やべぇ 倒れる!! 」・・・・・体験した事のない 痛み。 



すぐさま 物につかまって 倒れなかった・・・という 状態だったの。



その夕方から ころんが ゆっくり 動き出したんだよ。



あたしの この足の痛みは とても 誇らしいぞ。



「 みーちゃんの おひざが痛いのは 老化のせいだよ 」 な~んて 言った人 出てきなさい。



両方のお尻を 高速で往復ビンタします \_( ・ิω・ิ ) ペチペチペチンしちゃる。



さて 土日は お散歩の日だけど 歩けなかったら 抱っこして 風と遊ばせてあげるからね

ころんと ひーくんの巻

ワタシ 今までにない疲れを感じ しばし 死んでました。



PCを 開く事さえ 駄目でした。



結構 虚弱体質だったのね・・・と 思いたいけど 確実に 「 老い 」 の ようですな。



2泊3日の予定が 結局 水曜日から 土曜日までの3泊4日 ひーくん達 いました。



絶対 無理!! 子育て 無理っっ!! と 体力のなさを 痛感した 乙女のおババ。





姉ちゃん達が 帰って来た瞬間 ひーくんを 見るやいなや しっぽブンブン お耳ペタンコで 大歓迎。








同じ格好で動く こやつ達。



お互い 何を思いながら 遊んでるのかしら。



ころんが 遊んでる物を ひーくんは 取り 逆に ひーくんが遊んでた物を ころんは 取り返す。



まさに 姉弟のような おもちゃの取り合いも かいまみれました
 。








ひーくんが 9キロに成長してたので ころんに 覆いかぶさったら 大変っちゅー事で ころんは ソファーベッドに あげといたよ。








でもね ころんの お鼻を 「 むぎゅー 」 されちゃって それから ころんは おびえて 逃げるようになっちゃったよ。



赤ちゃんの 手の動きって 予想もつかないから 突然 お顔の前に手を 出されて やられちゃった。



赤ちゃんは赤ちゃんで いろんな物を 触りながら 覚えてくらしい。



怖いもの知らずの ひーくんは 満面の笑みで ころんに 近づくし ころんは ねんね出来ないし トイレにも おちおち行けないし ストレスが たまってきたよ。



とうとう ひーくんにも 姉ちゃん( 長女 )にも 威嚇しちゃった。



牙を出して パクッて。



歯を 当てる程度の 威嚇ね。「 近づかんで くだしゃい!! 」 「 あたちの ゆう事 聞きなしゃい!! 」って 言ってるんだね。



それからは どっちかを 抱っこしとくようになったよ。








「 パピーに 抱っこ されんといてくだしゃい 」








「 あたちしか 抱っこせんといて くだしゃいよぉ~ 」



今回 分かったのは ころんは ものすごく ヤキモチ妬きだって事が わかりました。



これ ほんと。 凄く 目の当たりにしました。



ひーくんが いない時間 ころんは あたし達の 顔や体に 全身を なすりつけて 甘えてくるの。



「 ほんま おまいは うぃぃ奴じゃのぉ



そして 土曜日 ころんは 食事中 歯茎がスパッと 切れて 口から出血。



日曜日 病院に連れて行き 化膿止めなどの 治療を していただき その後は ストレスを 発散させてあげようと いっぱい 歩かせてあげたのだけど・・・


夜から ずっと 動かなくなっちった。



疲れなのか あんよの痛みなのか・・・



今度は ころんに 付きっ切りで いてあげようと思う 今日であります。

お水にドボン

土曜日は みんなで 福岡の ペッパラへ GOしました



県内のペッパラは 相変わらず キャリーに入れて入店しないと 駄目なんだもん。



抱っこも 駄目、 お顔も 体も見えたら 駄目なんだって。 なので こっちから お断りじゃ



道中 長いので ちょっと ころんの身体の事も考えて この前の 下関の公園で お散歩です。








「 風が 気持ちいいでしゅねぇ。 」








可愛い真っ白の ぷりけつを プリプリ振って モンローウォークで 悩殺よぉぉーーー



マミーの ぷりけつだって 負けてません。







水のみ場を 発見したよ。



お水が怖くて 家では 蛇口から出るお水を見せると 抱っこされたまま 無我夢中で おててだけ 「 水かき 」を やりだすの。








マミーは いたずらごころが 芽生えて・・・じゃなくて いろんな事に チャレンジさせたくて 回りは お水だらけだけど 抱っこして 連れてきてみたよ。








「 怖くないから 大丈夫よ。 」 な~んて 言ってたら・・・ 








後ろ足2本 落ちた  (。´✷ฺЗ✷ฺ)・;゛.:';、ブフッ



めっちゃ 逆切れ されたよ。



「 ご、ごめんねぇ 」と 言いながら 大笑いして すまんっ ころん。






気を取りなおして お散歩開始したんだけど 芝生や 草ばっかり食べるから・・・



釣りました。



※ ハーネスだから 苦しくないよ。 あんよも 痛くないようにしてるよ。






さて ペッパラで収穫した物は これ。



今まで 服のサイズは 「 3S 」 だったのに 今回から 「 SS 」・・・



だから 痩せろって 言ったでちょっっ・・・



今回の 服選びのテーマは 「 花の子 ころん 」 



水色の 変な音が鳴るボールは 兄ちゃんが バイト代で 買ってあげたらしい。



バイト代が 入ると 「 俺のお金 」 と 「 家に入れるお金 」 と 「ころんに 買ってあげるお金 」とに 分けてるらしい(爆)



私も 上手に おねだりしてみよう  うしし。



さて 水曜日から 二泊三日の予定で 長女&ひーくん 帰ってくる。



赤ちゃんの面倒 どーやるんだっけ・・・・・・忘れました  。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ァハハハ



離乳食を 食べさす時 ころんと一緒に 「 おすわり  まて  あくしゅ  あご 」 って やってみよう。

待っちょられん

先日は お祝いコメント ありがとうございました とっても 嬉しかったぁぁぁ!!



ころんも きっと 分かってるはずだよね。



キッチンで 洗い物をしてると  ころんと 目が合った。





「 ひょこん 」 と こっちを 見てたから 「 待てよ~ そのまま 待てよ~ 」と つぶやきながら パチリんこ。



ボンレスモコモコころんの ふいうち 撮影 成功  








そろそろ パピーが 帰ってくる時間だね。



ずっと 玄関方向を 「 つちのこ ころん 」 のポーズで 待ってるよ。



わんちゃんて 2キロ先からの 気配や 匂いが分かるって 言うけど ほんとなのかしらん?



パピーは 市内外を うろうろしてる仕事だから もし ころんが 2キロ先の気配を感じられてるなら たまったもんじゃないぞ・・・。



おっさん!!2キロ圏内に 入ってくんな。



帰ってこないのに その辺りを うろうろしてるんよ プフッ(*゚艸゚*)-3








しだいに 諦めて あたしと こんなして 時間を つぶす ころん。
 


「 ・・・マミーって ただの 時間つぶしなのん? 」



この前 ころんの 目くそ ( 目やに? ) 食べました。 あ~、おいちっ 


ひいたでしょ・・・  かまわんよ 



さて 来週 半ばに 娘っちと 孫っち (ひーくん)が いったん 帰ってくるの。





ハイハイする 四足歩行の ちっさい人間を ころんは どう思い どう見るのか 楽しみじゃ。



あぁ・・・でも ごめん ころんの方が 圧倒的に 可愛いちゃ (爆)



ばばぁ 失格決定 。:.゜ヽ(亝∀亝。)ノ゜.:。+

ころん3才のお誕生日

4月3日 ころんは 3才の お誕生日を 迎えました。







下手な 歌と きちゃないパピーが 少々入り込んでますし パピーが ころんに 口でちぎって 「 おまぃら つばめの親子かっっ 」的な おぇぇぇwwwな 映像がありますが よろしければ ご覧下さいませ。













こまいぬさんから 速達で バースディカードが 届きましたん♪



手書きが あったかくて 嬉しい。。。ありがとぅ。ちゃあんと 飾ってるの。



次の日の 日曜日 実家の近所で お散歩。







春を先取り 「 小運動会ルックス 」 の体操服で おさんぽ。








無理やり お写真time。








場所を 移動して いつもの セミナーパークで お散歩よー。








桜の花が 落ちてたから ころんの 頭に 埋もれさせてみたりした。








今日は たくさん 歩けたから もう 歩けないって 兄ちゃんに 抱っこ~。



楽しい お誕生日を 過ごせたかな?



ゆっくり ゆっくり おっきくなってこうね。



体重は おっきくならんでいいからね。

わんにゃんドッグ

一台しかない 我が家の車 ぶつけられたよー。



バウンドしたんだって。 あたしと ころんが 乗ってなくて 良かったねぇ。



相手は 非番の おまわりさんだったよー。あたしらのより おっきい車。



「 後ろに 車がいるとは 思わなかった・・・」 



これこれ 確認してなかったんだね。 駄目だぞ 見本にならなきゃならない おまわりさんが そんな事 言っちゃあ。



今 修理中。 ころんの お散歩の日までは 納車してほすぃな。



さてさて 先週の土曜日に ころんは 「 わんにゃんドッグ 」 を 受けてきたよ。





フィラリアの 検査で 採血するなら 「 痛い事は 一回で 」 と思って その 血を わんにゃんドッグにも 使って 調べてもらいました。



あんよ以外は なんにも異常ナッスィングゥ  やっほ~~~ぃッッ



その後は 毎回 同じトコだけど セミナーパークへ GO!!








風が 強くて ぼっさぼさ。



風で ころんのフリルが 舞い上がって バレリーナの チュチュみたいに見えたちゃ。



さぁ クルクル回ってごらんあさ~せ。








恒例の 前足 しゃかしゃか わっせわっせ・・・。








そうそう ここだ! 0才の時 ハーネスが 抜けちゃって 柵をすり抜けて 真下まで 転げ落ちたトコって



階段を見たら 分かると思うけど 結構 急な斜面でそ?この下は コンクリートだし 焦ったぁ。。。



階段を 下りながら マラソンしてた 見ず知らずの おじさんが あたしらの悲鳴に気づいて キャッチしてくれたんだ。



そう・・・ころん 知らないおじさんに お姫様だっこのスタイルで キャッチされたんだったゎ (爆)



あの時 ころんは ダックスくんが 怖い怖いって 逃げてて 逆方向から ハーネスが スルッと抜けちゃった。








そうだね 楽しいねぇ。 転げ落ちたこと 忘れちゃったかなぁ?








お願いビーム 発射しないの。



パピーは 上目遣いに いちころなんだから。それを 知っててやる おぬしも 悪よのぉ
 
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。