*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひなたの足までも。

5月 25日 はれ  たぶん。



今日は めそめそメソポタミア _| ̄|○ガックリ・・



月曜日は ひなたの事で 病院に行きました。



ひなた 先週から 3本足で 歩くのですよ 彡彡彡(TдT)彡彡彡ヒュルルル



ポメちゃんには 多いってゆうけど あたしは ころんの あんよを これまで 見続けてきたので 余計に 気になるのです。



先生は 「 手術レベルです 」  「 当院で手術が出来ます 」 って。



手術が 出来るって言葉が とても 嬉しく思っちゃったの。



でも 嬉しいと思う反面 つらいね。 ひなたが つらいね。


IMG_4134.jpg




ころんは 出来ないと言われてたから。



今の先生に聞いてみました。



「 ころんは まだ グレード2の時に 『 完治は難しく 手術をしても 再発するので 2年ごとに 手術を繰り返さなくてはならないから 痛み止めで 痛みを ちらしていきましょう 』 と 言われたのですが・・・ 」 と。



先生は 「 再発は まれで まず ほとんどありません。 軽いうちに 外科的手術を すすめています」 と。



2年前 勇気をもって そして 的確に判断して ここに 来てたら 今頃 ころんの あんよは 完治して 痛みもなく 颯爽と 歩けてたのか・・・と 思うと もう マミーは ずたぼろな気持ちで いっぱいなんです。



この頃 マミーは 感情のコントロールが 出来なくなってきてしまいました。 浮き沈みが 激しくて どうしたらいいのか 分かりまてん。 



2人とも 今は ドッグランで 思いのまま 走らせることが 出来なくなっちゃった・・・。



リードつけて 親のあたし達が コントロールしてあげなくちゃ もっと ひどくなっちゃうね。


IMG_4135.jpg




マミーは こんな事まで考えるようになってきました。



・・・あたしや 旦那の御先祖様は むか~し わるい事を したの?って。



誰かの足を 傷つけたの? 切ったの? 刺したの? なんでなん?って。



ひなたの足には 最初から 気を付けてたのにな。



いつも 「 ひにゃたは ころんみたいに いたいたに なっちゃ ダメだよ。今 骨格が 出来上がってる最中だから ほら ぴょんぴょんしたら ダメ! タッチしたら ダメだよ! 」 って ひなたには 伝わってなかったかも知れないけど 話しかけてたのにな。



ころんの あんよが 悪いからって いつも ひにゃたも 芝生を 歩かせてたし 散歩時間も 多くて15分~20分程度だったし なのに なんでなん?!って。


lb.gif


それから ころんの足の手術について お話してくれました。



新しい先生は ネットワークを持ってらして 他県の先生とも 連携してらっしゃいました。



ころんの レントゲンの写真を この前言ってた 大阪の病院に 送ってくださり 大阪の先生は それを見ながら かかりつけの先生と 手術方法を 話されたそうです。



IMG_4122.jpg




「 ここを こうして この骨を 削って・・・」 



「 大腿骨は まだ 弧を描くような変形はしてないから そこの骨は 切らないまま やってみましょう。 」



と あたし達に 手術方法を説明してくれました。




まず 重症の方の 右足の股関節と 膝蓋骨 ( ひざ )を 1回の手術で1度にするそう。



期間をあけて 次は 左足を 手術するそう。



大阪の先生と 広島の先生たちも繋がってて ころんの手術方法等も 広島の先生も承知してるらしく 同じく 形成のベテランなので 大阪に行かずとも 手術出来るんだって。



広島の先生の所へ 院長先生みずから ころんを 連れてってくれると 言ってました。

ダメダメダメー! あたしも ついてく! ころんとの4年間 離れたのは 娘っちの ケコンシキと 兄ちゃんの 運動会だけだもの~! ころんも 寂しくて どうにかなっちゃうし あたしも どうにかなっちゃうから ついてく~!!



IMG_4133.jpg




2人とも 手術 (泣) まさかの 同じような 症状でーーー!
 


その前に お金 どうにかしなくちゃ 手術 出来ないんだけどね (滝汗・・・)



「 ころん医療費 」 は 貯めてたのだけど 通院治療が 著しく多く 水道水のように みるみるまに。

みなさんのお宅では どれくらいのペースで 病院に通われてるのだろう・・・。



ざっくり言うと シニアになれば おのずと 病院通いも 増えてくると 予想はしてたのだけど ころんは 生後1か月から バンバン病院通いだったので あれよあれよと (笑)



こんな 手のかかる子達 手塩にかけて 育ててる我が子たち・・・可愛くて めろりんちょ 



IMG_3871.jpg



めそめそメソポタミア日記は コメ欄 CLOSE なのだ。



今から 和室の 隅っこで 体育ずわりして ひとさしゆびで いぢいぢしちゃうのだ。



なんちゃってなのだ (*´σv`)ウヘッ




関連記事
【 2011/05/25 】 .。.:*☆痛いこと | TB(-) | CM(-)
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。