*---ころん&ひなたのにっきちょう---*

マミーが産んだ毛深い子たちの育児日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せっちゃんと ころんと わたし。

もう 12月なかばに なってしまいました。



なんて 早いんだろう。 センチメンタルなわたし。



今度は ころん、胃腸炎になったりして。またかよーー!!



1週間に 1回のペースで 病院に 行ってたりします。



ひなたは 健康そのもの!!



「 ころんと ひなたが ツリーを見たいんだって。 」 って なにげに言うと 母が 買ってくれました。



IMG_2011120801.jpg
↑ ツリーを 怖がっているひなた。



母とは 「 せっちゃん 」の事です。



母の事を 身内は せっちゃんと 呼んでいます。



前にも ちょっと ふれたと思うけども せっちゃんは わんちゃんが 苦手です 2年前までは。



「 犬 」 = 汚い、くさい、毛が舞う、うるさい、等々の理由から。



昔 いたのにね みこが。 ぺけは 弟が 拾ってきたわけだけど。 みるくは ぺけが 産んだ 女の子。



我が家に来ても あえて ころんを 避けて テーブルに座ったり。 無視なのだ。 話しかけも もちろん しないし 目も合わそうとしません。



ころんは せっちゃんの足元で おしりプリプリ しっぽブンブンしてるのにね。



何回 うちに来ても その 繰り返しで。




IMG_2011120802.jpg
↑ 怖がり過ぎて とうとう 分身の術を 使ったひなた。



せっちゃんが 来るたび 懲りずに 撫でてもらおうと おみみを倒して 静かに足元で待つころん。



それから数か月経ち せっちゃんも 気持ちが 変わってきたみたい。



わんこを 撫でたことないせっちゃんは 「 どうやって撫でたらいいのかしら? 」 そんな 事から 始まり お腹も 撫でてもらいたくて あおむけになって 短いあんよを ぷるぷる 震わせながら 待ってみたり(笑)



それから 2年 今では 「 ころん~ 」 って むぎゅうって 抱きしめるの。



「 こんな可愛い子は 見たことないわっ! 」 そんな 言葉まで 発するようになりました。



手術する日も せっちゃんに 「 可哀想に可哀想に・・・頑張れ頑張れ 」 って いっぱい ナデナデしてもらったり 手術した日 「 夕方 面会に行ってもいいかしら? 」  退院の時は 「 私も行くわ!」 って 一緒に迎えに行ったりもしました。



以前は よそで わんこの話をするのが 恥ずかしいみたいな偏見を持ってた せっちゃんなのに 今では 同僚に 「 うちにも 居るのよ~ 」 と お話するらしい。



ここ最近では 「 ころんに 会いたい 」 とか 「 ころんの声が 聞きたい 」 と  電話がかかってきたり この前は 電話がかかってきて 「 ころんに 代わってちょうだい 」 って 言われた。 「 ころん 話せないのに・・・ 」 とうとう ボケたのかと 思いました。













IMG_2011120803.jpg
↑ 写真が嫌いなころんは 何枚も撮ってると 怒ります。



それと わたしは せっちゃんと 親子といえども 気が合わず 小さいころから 苦手な存在。



子供は敏感に読み取ります。



弟2人は 可愛がられてましたのだ。 物心ついた頃から 自分の事を いらん子ちゃんなんだって 思ってた。



血管ちぎれるほど つねくられたり 父には 背中が割れて 流血したほど 竹刀やベルトで しばかれたり 爪がべろべろ はがれたり。
:;:;、:;、:;、;:ヽ(∀≦*)ブッ



わたしだけ 玄関から家に入る事は許されず 勝手口からしか入ったら ダメだったり 養女に出されそうになったり(笑)



唯一 おばあちゃんだけが わたしを可愛がってくれてて おばあちゃんが 養女に出すのを 反対してくれたり(爆)




中学を卒業してから 3年間 ほとんど 家に帰らなかったわん。 夜な夜な 気の合う仲間と ずっと 遊んでましたわん。でも 学費は払ってたらしく 高校は卒業したのよ(笑) 



当時 「 尾○ 豊 」の 「 卒○ 」 を聴いて 「 なにくそ 負けるか! 」とか 握りこぶし握りながら 生きてましたっけな。



何十年と せっちゃんを 避けての生活だったのに 今では 共通の話題が ころん。



ころんを 可愛がってくれるだけで そんだけで 今までの事 水に流せるようになりました。



ころんは セラピーなの。









IMG_2011120804.jpg
↑ パピーの肩にぴっとりのひなた。



なので もちろん ひなたの事も 同じように 可愛がって むぎゅむぎゅしてくれる。



「 ひなた、今のせっちゃんで 良かったね 」



ぷぷぷ なんにも 分かってないか(*´▽`*) 









IMG_2011120805.jpg
↑ 「 難しい話は きらいだい! 」


                                       X-7.jpg
関連記事
【 2011/12/14 】 .。.:*☆ひとりごと | TB(-) | CM(17)
雪解け。。だね^^
そっか、うん。そんなつらい子供時代を過ごしてきたんだね・・。

私も、正直母は好きじゃなかった 何度も家出した
どうしてこの人の元に生まれてきたんだろうって、星空を見ながら考えたこともあった

末っ子特有のわがままさがあって、家族で行動するときもいつも一人で別行動
思いやりも感じることなく、なんて薄情な人なんだって
なんなのこの人は!?ていつも思ってた
今でも、薄情さに嫌気がする時が多々あるんだ
でも、それはもう直らないし、結局自分が変わるしかないんだなって思ってた

でも、せっちゃんは違ったんだね
そんな氷の心を持つせっちゃんへも ゆっくり優しいまなざしで、決しておしつけじゃなく、見守ってくれてたころんちゃ。。
そして、みーちゃんの心も自然と解かしてくれたんだね。。

なんてゆうか。トラウマみたいなものって、絶対に心の底にいつもあって、消えるものではなくて
忘れてても何かの拍子にその火種がくすぶってしまうこともあるけど
許すことは心の浄化で、同時に自分の心をも許すことができるんだって専門家が言ってたよ

そんな二人の心をつないで、改めて母娘という絆を紡いでくれたころんちゃ
本当にかけがえのない存在だね
その小さな体に宇宙のような無限な器を持ってる。。

こんなにやさしい子がいるのかなって感動しちゃうよ
みーちゃんの人生もすべて受け止めてくれて、周りの人も幸せにしてくれて
ありがとうって言葉じゃ足りないくらいの大きな愛に包まれてる

ころんちゃにはそんなほわんほわんなあったかいオーラをいつも感じてるよ
ころんちゃに出会えて、ほんと よかったね^^
【 2011/12/14 】 編集
no subject
ころんたんを介してせっちゃんを許せるようになったのは、みーちゃんがおとなになったからだと思うなぁ。みーちゃんの心が大きく、色んなことを許せるようになったのよ、きっとね。
今のせっちゃんに子供のころ甘えられなかった分、甘えてみなよ・・・ってか、もう甘えてるね~ツリー買ってもらっちゃったし。

分身の術ってー笑!
【 2011/12/14 】 編集
no subject
人に歴史ありですね~。。

ころんたんひなたがかわいくて
いいこだから、よかったんだよ~。。
うちなんて、リョータが私以外受け付けない
ものだから。。どこへいっても大変
なの(笑)
父なんてリョータを蹴ったしね(爆)
うるさいって!!はぁ~。。

みーたん、大変な時期もあったけど、
今が幸せならそれが一番いいよね。。

ころんちゃん、ひなたくん、
これからもみーたん家族を
幸せにしてねっ
【 2011/12/14 】 編集
no subject
なんかどこかで聞いたせつないお話・・・

うちの母親も差別されてたみたい。
母親の親は実の息子に(母からみて姉弟)離婚させられるし
もう泥沼のぐちゃぐちゃ・・・
未だに母親の兄弟はとは姉以外連絡を取っていません。

僕も長男ですが、同じような気持ちです。
正直、今でも母親と気が合いません(^^;)

ころんちゃんは
人の気持ちをわかっているんですね~
(写真撮ると怒るけど・・・(笑))
そしてすごい力の持ち主です。

犬嫌いの人を、ツリーまで買っちゃうくらい
好きにさせるんですもの!

ころんちゃんとみーちゃんとせっちゃんって
絶対!運命の出会いですね
ころんちゃんも生まれた時から
こうやってキバを向いて写真に収められて
ブログにアップされる運命だったんですよ(笑)

気持ちはおてんばの
ころんちゃん!
そしてやさしいころんちゃん!
そんなころんちゃんが
み~んな大好きなんだよ!(^^)

で、ぽっくん!
いつ分身の術覚えたの・・・(^^;)
【 2011/12/14 】 編集
no subject
人の数だけ親子の形や絆があって、それぞれなんだなーって思いました。
みーちゃんがころんちゃんを見かけて我が子として迎えたのも運命なら、
ころんちゃんがみーちゃんとせっちゃんの間の壁を穏やかにくずしたのも運命ね。
ころんちゃんは使命を持って生まれてきた子なんだよ。
人を暖かく優しい気持ちにする素敵な使命ね。
胃腸炎はやく治ってどこも痛くない身体でクリスマスを迎えられますように^^
【 2011/12/14 】 編集
no subject
みーちゃん、こんばんは。
以前も書いたと思うけど、ワンコって意味あって飼い主のところに来るんだって。
偶然じゃなくて必然なのよね。

ころんちゃんは、みーちゃんとせっちゃんの心を結ぶ使命ももってたんだね。
愛おしいね。

うちの母も電話で「an元気~?」って孫のことより先に様子聞くよ(^_^;)
【 2011/12/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2011/12/14 】 編集
no subject
うんうん。ころんたんは立派なセラピードッグだ♪
せっちゃんもきっとワンコとどう接していいかわからなかっただけなんですね。
ころんたんが足元でおしりぷりぷり、しっぽブンブンなんてしてたら、どんな頑なな人の心もへなへな~ってなっちゃいそう。
親子でも相性ってあるよね。
私も子供の頃は、兄ばっかり可愛がられてて、自分はいならい子だと思ってた。
だから、ひねくれた性格になっちゃったんだよ(苦笑)

ひなたくん、ウチでも分身の術やってたよね(笑)
【 2011/12/14 】 編集
no subject
わんこが 持つちから って ホント すごいのよね。
せっちゃんの お話 初めて聞いたってわけじゃ なかったけど
うんうん…って うなずきながら 読ませていただきました。
ころんちゃんが マミーさんと せっちゃんの間に 優しい空気を 送り込んでくれたんだね。
そうそう 最初は どう 接していいのか 分からないのよね。
うちの 父も おんなじ!
ご存知かもだけど 今じゃ すっかり のんさまクラブ 会員ナンバー2 よ~
あっ ナンバー1は もちろん あ・た・しっ
【 2011/12/14 】 編集
no subject
施設の隅っこでひとり震えていた「ころんたん」を救ったのがみーちゃんたち家族だと思ってたけど、みーちゃんたちを救ってくれたのがころんたんなのかもしれないね。
天真爛漫なころんたんがくれた、おおきな「和」。ころんたんがいたからこそだね。
ありがと、ころんたん。
あたしもね、そういう意味ではいっぱいビッキーには感謝してんだよ。

ころんたんの胃腸炎は大丈夫?
腹巻でぽんぽんを暖めてなくちゃダメだよ、ころんたんと、みーちゃんもね。

あ、ひにゃたくんは難しい話は嫌いなのだね。
(*´艸`)プッ ビーババもだよぉ。
【 2011/12/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2011/12/15 】 編集
no subject
わんこを介して、人間同士の仲も深まる。ワンコは本当に貴重な存在ですね。人間にとって。

私も犬が大の苦手だったのですが、今は余裕です。犬嫌いと言っている人も、案外食わず嫌いなのでは?と思ったりします。
【 2011/12/15 】 編集
no subject
みーちゃんコンニチワ^^

ころんちゃん、本当に優しい子だね~
みーちゃん母子の気持ちまで、
簡単に溶かしてくれちゃって^^
来るべくして、みーちゃんの元にやって来てくれたんだね❤
ワンコには、ちゃんと使命があるらしくて
ころんちゃんの使命は、
みーちゃんの娘になる事だったんだねぇ^^

ワンコにお世話をしてあげてるのか、
お世話をしてもらってるのか^m^
本当に愛しい存在。 お互いに大切にしていきましょう^^
【 2011/12/15 】 編集
no subject
ころんちゃんが親子を取り持ったんだ、やはりワンコのパワーは凄いね。
【 2011/12/15 】 編集
no subject
ころんちゃん、胃腸炎大丈夫ですか?
寒くなってきたし、みんな、身体気をつけようね!
わんこ達が家族の絆を深くしてくれる。
わんままも、わんぱぱの実家に帰省する度に
子供産めない身体なので、申し訳なくて、
それに子供いないと会話がなくて、困ってたの。
でも、わんと帰省するようになって、
わんがみんなを笑顔にしてくれて、
帰省回数も増えたし、楽しくなりました。
すごいね、わんこって。
【 2011/12/15 】 編集
no subject
みーばぁ、ころんたん、ひなたくん、こんちは(*^_^*)

みーばぁはいつも「サザエさん」みたいな家族に憧れていたって言ってるね。。。
ほんまに辛かったね。
でも、そんな辛い過去を過ごしたあなただから、人の傷みがわかる、こんなに人にもワンコにも優しい子に育ったんだとあたしは思う。
無駄な過去は無いと思う!!!
あああ。。。泣けてきちゃったw

あたしはせっちゃんには感謝します♪
みーばぁを産んでくれてありがとうってね♥

ころんたんもひなたくんも、今はちょっと体調が悪い時期なんだね(>_<)
そんな時期もあるよ~~~
家もとうとう旦那までマイコはんにかかってwww
旦那に対する看病はほとんど無かったが(爆)
速攻マスク着用を義務付けましたなwww

みーばぁは倒れるなよ♥
お大事にね♥
【 2011/12/16 】 編集
えーん、なんでなのお。。。
ひなたまで!の記事、読んでたよ
すごい早い更新でうれしかった。
でも、みーちゃんからのコメがなかったから、忙しいかな、と思ってコメント残さなかったんだ

ころんちゃあ。。どうしたあ??
なんであなたばかりがこんなに大変な目に!?
みーちゃん、私だったら絶対パニック起こしてるよ、そんな状況、、
20分ごとに出血、トイレシーツが血の海。。
想像しただけで倒れそう。。
みーちゃん、ちゃんと対応できて、すごい。。
ほんと、尊敬しちゃう。。
お医者様も、良い人に巡り合えて本当によかったよね
飼い主にしてみたら、当然!と思うけれど、それを当然と思わないなぜ獣医になった!?と疑いたくなるような医師もいるんだもの

最後の写真、もうつらそうで息するのがやっとみたいな表情で、私もつらいようう、ころんちゃー、何もしてあげられなくてごめんね
土曜日から時間が経ったけど。。その後どうかな!?
みーちゃんも寝不足でつらいと思うけど、がんばって!ころんちゃを救えるのはみーちゃんだけだから!!
保険入ってたんだね、私、勝手に医療費を心配してたよ
先天性って。。それ内緒にしてもらえないの?
だって、全然金額違うでしょ!?
なんとかしてもらえるように、先生とも相談してみたら、、、??
ひにゃたは元気になって、一安心、だね^^
【 2011/12/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
+++うちの子+++
*おさんぽかけっこ大好き。
*とてつもないヤキモチ妬き。
*さみしんぼであまえんぼ。
*4才に股関節切除。
*びびりんぼ。
*おそとがこわい。
*表紙のわんこもこわい。
*パピーがいちばん好き。
+++コメント+++
<>+-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。